THE BEATLES
[ Starry Night In Denmark & The Netherlands ]
DATE 19640604-06
PLACE Copenhagen Denmark + Blokker The Netherlands
LABEL MISTERCLOUDEL
CODE mccd-229_31
SOURCE SBD+Aud
TYPE 2CD+1DVD
PRICE ¥ 10,600
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
《 Products Information 》

初登場音源&映像を含む1964年デンマークとオランダ・ツアーの集大成貴重なオランダ・ツアーのツアー・パンフ付

マニア必携Mクローデルのライヴ・クロニクル・シリーズの最新作は、ジミーニコルがリンゴの代役を務めた1964年デンマークとオランダ・ツアーになります。
1964年はビートルズにとって世界中を飛び回るハード・スケジュールで、既に有名になりながら、まだ初のアメリカ・ツアーを行なう前、という絶妙のタイミングで行なわれたのが、このデンマークとオランダをまわるツアーです。この後、香港を経由してオーストラリアに向かうことになります。

本作は、その渡豪前の、わずか2都市のみで行なわれたデンマーク&オランダ公演を、初登場音源&映像を含む集大成となっています。
まず音源ですが、ディスク1には1964年6月4日のコペンハーゲン公演が収録されています。
古くから有名な音源ではありますが、本作では同ソースながら音の雰囲気が異なるふたつのバージョンを併録しています。
さらに「I Saw Her Standing There」のみ、音が悪いながらも別ソースにて2バージョン収録しています。
ディスク1の後半は、DVDにも収録されている『THE BEATLES IN NETHERLANDS』を収録しています。
テレビ・スタジオでの収録ということで基本的にはマイミングですが、実際のマイクもオンになっており、マイミング音声のみならず、生の歌が重なって聴こえるところが面白いところ。
しかも「She Loves You」で始まり、「Twist And Shout」は中ほどで演奏され、最後は「Can't Buy Me Love」で終わるという珍しい選曲。
さらに収録を伝える当時のニュースより「Twist And Shout」のオーディエンス音源が2バージョン収録されています。

ディスク2は1964年6月6日オランダはブロッカー公演の昼夜2回公演を収録しています。
まず昼の部のコンサートは、5種類のソースをそれぞれ別に収録。ビートルズの歌よりも一緒に歌う観客の声が目立つ不思議な音源ですが、演奏がしっかり聞こえて歌があまり聞こえないというのは、当時のPAなど会場環境などに依拠するものでしょうか。
当時を回想する人によってファンが騒いでビートルズの演奏が聞こえなかった、いや聞こえた、と別れるのは、このような音を聴いていたからではないかと思わされます。
ソースAが最も多く、イントロから4曲を収録していますが、音質的にはソースBが短いながら最も優れています。
ソースCは他のソースと違い、はっきりとヴォーカルも聴き取れるのが特徴です。このように、それぞれ違いがあります。
ディスク2後半は夜の部のコンサートを4種類のソースにてそれぞれ収録。こちらの音質は昼の部と比べるまでもなく、格段に優れたもので、わずか3曲のみですが貴重なオランダはブロッカー公演の音源です。
ソースBなどは適度にかかったエコーがホール感があり、60年代のライン録音とは思えない、とても「キレイな」音です。

DVDは、このデンマークとオランダをまわった欧州ツアーの映像を集大成しています。このツアーの特徴である、扁桃腺手術のために一時的に戦列を離れたリンゴに代わり、ジミーニコルが代役とあって、そのリハーサルの様子から始まります。このリハーサルはTCRがあるバージョンと無いバージョンの2種類を収録。 1964年6月4日デンマークはコペンハーゲン公演の映像は、
音源こそ古くから聴くことが出来ましたが、ここではなんと映像で収録。短いものではありますが、歌うビートルズのステージはもちろん、暴動寸前の聴衆の様子が生々しく収録されています。

続いて1964年6月5日、オランダのテレビ番組「THE BEATLES IN NETHERLANDS」を収録。ツアー先でこのようにテレビ出演するのは非常に珍しいことで、しかもインタビューなどではなく、6曲フルに演奏するというミニライヴという貴重なもの。ジミーニコルをドラムに従えたビートルズの貴重なプロショット。お馴染みのステージ衣装に身を包み、アンソロジーにも一部使われたほど優れた映像です。
演奏中にステージに客がなだれ込み、スタッフが制止する中、ビートルズを囲んでファンがまわりで踊ったり歌ったりという、ハチャメチャなエンディングとなっています。

1964年6月6日は、コンサート前にアムステルダムの運河をビートルズの面々がボートに乗って沿道のファンに顔見せする様子の映像から始まります。
道頓堀みたいにファンが飛び込んでビートルズに近づこうとする様子や、走ってビートルズを追いかけるファンの様子など、当時のビートルズの人気ぶりがうかがえる映像です。
そしてその後のコンサートは、これもまた興味深いものです。軽快なアナウンスに紹介され登場したビートルズ。ステージは手作り感いっぱいの時代的なもので、バックにはハイネケン、そして前方にはHONDAの広告が入っているステージ。ポールとジョンはそれぞれ2本づつマイクをあてがわれ「I Saw Her Standing There」で開幕します。
アンソロジーでは正面からのショットのみが収録されていましたが、本作では脇からのショットを含め、複数のカメラの映像を最長収録しています。
とにかく印象的なのはファンの暴れっぷりで、オールスタンディングの客席は将棋倒し寸前。

後半はこのツアーのドキュメンタリーが収録されています。ジミーニコルと共に空港を立ち、オランダに向かう様子、アムステルダムで迎える大勢のファン、もちろん記者会見などの映像が盛りだくさん。当時の貴重な映像を時系列でみることができます。

MCライヴ・クロニクル・シリーズの最新作は、ビートルズのデンマーク&オランダ公演の集大成、音源と映像のセット。そして全セットにオランダ公演でのみ販売されたツアー・パンフのレプリカが付いてきます。
貴重なビートルズのツアー・パンフの中でも、特にレアな1冊で、現物はおろか、その存在すら知らなかった人も多いのではないでしょうか。
海外のオークションでも中々見ることのないオランダ公演のパンフレットです。なんとHONDAの広告が表紙を開いた最初のページに掲載されており、しかもエルヴィスがHONDAのバイクに乗っているという、日本人にとっては何とも違和感のある広告も掲載されています。
1964年オランダ&デンマーク・ツアーを集大成。初登場音源&初登場映像を含み、貴重なツアー・パンフのレプリカ付の豪華スリップケース仕様。美しいピクチャー・ディスク仕様の永久保存がっちりプレス盤です。


CD DISC ONE: ABBEY ROAD STUDIO REHEARSAL June 3, 1964
01. Jimmy Nicol's drums play / K.B. HALLEN COPENHAGEN / DENMARK June 4, 1964 SOURCE A Version 1
02. I Want To Hold Your Hand / 03. All My Loving 04. She Loves You / 05. Till There Was You / 06. Roll Over Beethoven / 07. Can't Buy Me Love / 08. This Boy / 09. Twist And Shout SOURCE B Version 2 / 10. I Want To Hold Your Hand / 11. All My Loving / 12. She Loves You / 13. Till There Was You 14. Roll Over Beethoven / 15. Can't Buy Me Love / 16. This Boy / 17. Twist And Shout / SOURCE B Version 1 / 18. I Saw Her Standing There / SOURCE B Version 2 / 19. I Saw Her Standing There
-THE BEATLES IN NETHERLANDS- CAFE-RESTAURANT TRESLONG HILLEGOM THE NETHERLANDS June 5,1964 / ON AIR VERSION
20. She Loves You 21. All My Loving / 22. Twist And Shout / 23. Roll Over Beethoven / 24. Long Tall Sally / 25. Can't Buy Me Love
AUDIENCE SOURCE version 1
26. Twist And Shout
AUDIENCE SOURCE version 2
26. Twist And Shout DOCUMENTS / 28. Schiphol Airport Arival / 29. Press Conference

CD DISC TWO: THE VEILINGHAL OP HOOP VAN ZEGEN BLOKKER THE NETHERLANDS June 6,1964 / AFTERNOON SHOW / SOURCE A
01. Introduction / 02. I Saw Her Standing There / 03. I Want To Hold Your Hand / 04. All My Loving / 05. She Loves You
SOURCE B
06. Twist And Shout / 07. Long Tall Sally
SOURCE C
08. Before The Concert / 09. I Saw Her Standing There / 10. I Want To Hold Your Hand
SOURCE D
11. She Loves You
SOURCE E
12. She Loves You / 13. Long Tall Sally
EVENING SHOW / SOUCE A
14. I Saw Her Standing There
SOURCE B
15. I Want To Hold Your Hand / 16. All My Loving
SOURCE C
17. I Saw Her Standing There
SOURCE D
18. Concert Document / INTERVIEWS / 19. Interview 1 / 20. Interview 2

DVD DISC
01. ABBEY ROAD STUDIO REHEARSAL June 3, 1964 a: with TCR b: without TCR / 02. K.B. HALLEN COPENHAGEN DENMARK June 4,1964 I Saw Her Standing There During The Show Footage / 03. -THE BEATLES IN NETHERLANDS- HOLLAND TV June 4,1964 / She Loves You / All My Loving / Twist And Shout / Roll Over Beethoven / Long Tall Sally / Can't Buy Me Love / 04. NOORDZEEKANAAL THE BOAT RIDE AMSTERDAM June 6,1964 / 05. THE VEILINGHAL OP HOOP VAN ZEGEN BLOKKER THE NETHERLANDS June 6,1964 Tuning / I Saw Her Standing There / I Want To Hold Your Hand / 06. TOUR DOCUMENTARY / London Airport Heathrow And Kastrup Air Port / Press Conference / Interviews at the hotel / Kaitak Airport Presidental Hotel / Hong Kong / Princess Theatre Kowloon / Kaitak Air Port Hong Kong Off To Australia etc... / 07. DOCUMENTARY FILM -DE BEATLES IN NEDERLANDS- Canal Boaring In Amsterdam / I Saw Her Standing There / etc... / 08. -THE BEATLES IN NETHERLANDS- RE-BROADCAST / She Loves You / All My Loving / Twist And Shout / Roll Over Beethoven / Long Tall Sally / Can't Buy Me Love / -B-DAY IN BLOKKER- HOLLAND TV PROGRAM


 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.