JETHRO TULL’S IAN ANDERSON
[ A Brick In Tokyo ]
DATE 20130416
PLACE Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan
LABEL XAVEL Hybrid Masters
CODE xavel-hm-006
SOURCE IEM+Audience
TYPE 2CDR
PRICE ¥ 4,250
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
《 Products Information 》

(◆収録内容=2013年4/16東京公演◆音源=IEM+AUDマトリクス・ソース)
2013年4月、JETHRO TULLの最高傑作『ジェラルドの汚れなき世界』と、その続編となるソロ作『ジェラルドの汚れなき世界2』を完全再現すべく、8年ぶりの来日を果たしたIan Anderson。
大阪、東京、神奈川と計3公演がとりおこなわれた来日ツアーの中日にあたる4/16の東京ドーム・シティ・ホール公演を、Ian Andersonがステージ上で使用するIEM(イン・イヤー・モニター)ソースと、アリーナ最前列中央席から録音された極上オーディエンス・ソース(Wildlifeレーベル提供)とを、絶妙のバランスでミックスした超高音質の24bitデジタル・リマスター・マトリクス音源にて収録。

ステージ上の生音までダイレクトに捉えたオーディエンス・ソースにIEMソースがブレンドされたことにより、Ian Andersonのヴォーカル、フルート、アコースティック・ギター等を中心に、全ての楽器の音像がよりクリアな輪郭に仕上がっており、全編にわたりサウンドボード録音同様の極上音質を楽しむことが出来ます。
第一部で『ジェラルドの汚れなき世界』、第二部では『ジェラルドの汚れなき世界2』をともに完全再現するというファン冥利に尽きる2部構成のステージ、アンコールは怒涛の「Locomotive Breath」です。

「英国」そのものを体現する一筋縄ではいかぬアーティストIan Anderson、彼の強烈な世界観が見事なまでに具現化された珠玉のライブ・パフォーマンスを、サウンドボード録音に比肩するハイクオリティ・サウンドで楽しめる極上アイテム!
『ジェラルドの汚れなき世界』をモチーフにしたアートワーク、[狂気のフラメンゴ]バンダナ・バージョンが刻印された美しい銀盤仕様、コレクターズアイテムとしての仕上がりも秀逸な今ツアーの決定版タイトルです!

*翌日4/17の神奈川公演をあわせてお求めの場合は、同時発売の4枚組みセット商品「Bricks In The East」(XAVEL-HM-006_7)がお買い得です。

▼△▼△ 「2013年4/17神奈川公演」はコチラ ↓ ▽▲▽▲
▽ JETHRO TULL’S IAN ANDERSON / A Brick In Kawasaki(2CDR)XAVEL Hybrid Masters

▼△▼△ 「4/16東京公演+4/17神奈川公演 2 Days公演セット」はコチラ ↓ ▽▲▽▲
▽ JETHRO TULL’S IAN ANDERSON / Bricks In The East(4CDR)XAVEL Hybrid Masters


◆Tokyo Dome City Hall, Tokyo, Japan 16th April 2013
[Ian’s IEM Source + Wildlife Audience Source; Matirx Recording]

(Disc 1) -1st set- [THICK AS A BRICK]
01. Intro / 02. Opening Film (Gerald Bostock visits a psychotherapist)

03. Thick As A Brick, Part 1 
04. Intermission (The Weather!)

05. Thick As A Brick, Part 2 

(Disc 2) -2nd set- [THICK AS A BRICK 2]
01. Opening Film (Whatever happened to Gerald Bostock?) / 02. From A Pebble Thrown / 03. Pebbles Instrumental / 04. Might Have Beens / 05. Upper 6th Loan Shark / 06. Banker Bets, Banker Wins / 07. Swing It Far / 08. Adrift And Dumbfounded / 09. Old School Song / 10. Wootton Bassett Town / 11. Power And Spirit / 12. Give Till It Hurts / 13. Cosy Corner / 14. Shunt And Shuffle / 15. A Change Of Horses / 16. Confessional / 17. Kismet In Suburbia / 18. What-ifs, Maybes and Might-have-beens / 19. Band Introduction / 20. Banker Bets, Banker Wins (B.G.M) / Encore; / 21. Locomotive Breath / 22. Outro (What A Wonderful World)

◇Personnel; Ian Anderson (Flute, Guitar, Vocals), David Goodier (Bass), Scott Hammond (Drums, Percussion), Ryan O'Donnell (Vocals, Stage Antics), John O'Hara (Organ, Piano, Accordion) & Florian Opahle (Guitar)

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.