THE BEATLES
[ Birds Sing Out Of Tune Vol.2 ]
DATE -
PLACE Session and demo recordings
LABEL MISTER CLOUDEL
CODE mccd-323
SOURCE Session and Acetates
TYPE 1CD
PRICE ¥ 4,200
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
《 Products Information 》

■初登場「Woman」のポールのドラミング・バージョン
■アップルアセテートより「Old Brown Shoe」「All Things Must Pass」「Rock Of Ages」を収録。

マニア必携Mクローデルの最新作は、初登場音源を収録しベストセラーとなった「Birds Sing Out Of Tune」の続編になります。
今回はビートルズ各メンバーの曲はもちろんですが、それぞれが参加したセッション音源を中心に収録してあります。

まず最初は1963年フォアモストに提供した「Hello Little Girl」のセッションを3テイク。 そしてビリーJクレマーに提供した「I’m In Love」のセッションをそれぞれ収録しています。
作曲者であるジョンとポールは演奏には参加していませんが、ミキシングデスクから指示を出す声が聞こえます。
続いて1965年ピーター&ゴードンにポールが変名で提供した「Woman」のセッション音源です。 ポールがドラムを叩いているバージョンの他、様々なバージョンを収録しています。
このWomanのアセテートは最近オークションサイトに出品され話題となった初登場音源です。

1967年のマジカルミステリーツアーの際のセッションも初登場ではあるのですが、アコーディオンによるインストということで、少しマニア向けの音源かもしれません。
1969年の「Old Brown Shoe」「All Things Must Pass」「Rock Of Ages」の3曲はアップルアセテートからの収録で、こちらも昨年へルター氏から流出した音源で、既にいくつかのタイトルにコピーされて収録されていますが、本作に収録のものはへルター氏から直接音源の提供を受け使用しています。

Mクローデルの「Birds Sing Out Of Tune」の続編となる本作は、少し渋いマニア向け音源が多いですが、初登場「Woman」のポール・ドラミング・バージョンや、アップルアセテートをオリジナル音源から収録するなど、聞き逃せない音源を多数収録しています。永久保存がっちりプレス盤です。

HELLO LITTLE GIRL SESSIONS
The Fourmost (With John and Paul on mixing desk) / 01. Alternate take #1 / 02. Alternate take #2 / 03. Overdub On Take 15

I'M IN LOVE SESSIONS Billy J. Kramer (with John Lennon on mixing desk)
04. Take 1 / 05. Take 2

WOMAN SESSIONS Peter and Gordon
06. Peter Asher introduces Paul’s early version of Woman / 07. Early Take First Remix August 1965 with Paul on Drums / 08. Interview Peter And Gordon 1966 with Brian Mathew / 09. 2nd version. Alternate vocal mono mix 1 / 10. 2nd version. Original Mono mix / 11. Unreleased true stereo mix RS1 / 12. Paul McCartney version from 1969 sessions / 13. Paul introduces Peter and Gordon 1964 / 14. Good Morning Good Morning January - February 1967 / 15. Shirley’s Wild Accordion #1 / 16. Shirley’s Wild Accordion #2 / 17. Jessie’s Dream (unreleased full mix) Magical Mystery Tour Incidental Music Recording Sessions Abbey Road Studios 12 October, 1967 / 18. I've Got A Feeling / 19. I've Got A Feeling October - December 1968 / 20. A Case Of Blues / 21. Don't Let Me Down #1 / 22. Don't Let Me Down #2 December 1968

PAUL JONES SESSIONS Paul Jones (vocals & guitar) Jeff Beck (guitar) Paul Sambwell (bass) Paul McCartney (drums)
23. And the Sun Will Shine / 24. The Dog Presides

DREW & DY SESSIONS Paul McCartney Harmonies, acoustic guitar, bass and piano / August 14, 1968 Apple Acetates
25. Dedicated to Love / 26. Taurus The Bull / 27. Woman Is The Nigger Of The World Early 1969 28. Don't Let Me Down / 29. Those Were The Days / 30. I Want You #1 / 31. I Want You #2 / 32. Ierusalaim / 33. Radio Peace March 25 - 31, 1969 / 34. Because / 35. Happiness Is A Warm Gun / 36. Give Peace A Chance #1 / 37. Give Peace A Chance #2 / 38. Give Peace A Chance #3 / 39. Give Peace A Chance #4 May 26 - June 2, 1969 / 40. Oh Yoko! June - July 1969 / 41. Old Brown Shoe / 42. All Things Must Pass / 43. Rock Of Ages Apple Aecetates

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.