THE BEATLES
[ Black Album ]
DATE 1969
PLACE Best Get Back Sessions
LABEL MC
CODE mccd-437_8
SOURCE -
TYPE 2CD
PRICE ¥ 6,840
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:

《 Products Information 》

マニア必携Mクローデル・レーベルから、アナログ時代の名盤ブラックアルバムが復刻リリースになります。もちろん針落としではなくテープソースからの収録になり、音質は従来の物から格段のアップ。この曲の並びを懐かしく思う方も多いのではないでしょうか。

内容は1969年1月のゲットバックセッションからの収録で、長尺なセッションのベスト的なものとなっており、 SWEET APPLE TRAXと共にゲットバックセッションのエッセンスを集約したことで、古くから名盤として名高いアルバムです。

ジョンが気怠く歌う「朝日のあたる家」や、ポールが後に正式レコーディングした「Honey Hush」も、ここではジョンのヴォーカル・バージョンで収録されています。

面白いのはジョンがメイン・ヴォーカルをとる元気いっぱいの「Get Back」ハード・アレンジ・バージョン。テンポもリリース・バージョンと比べかなり速く、途中ジョンがミスってしまいますがリンゴが上手く合わせて中断することなく演奏が突き進みます。そして「Get Back」といえば、アンオフィシャル音源ながら歌詞が物議を醸した「No Pakistanis」も収録されています。

世紀の名曲「Let It Be」のセッションも非常に興味深いもので、ポールがピアノを弾きながら各メンバーに指示を出している様子、コードを言いながら演奏を引っ張っている様子などが収録されています。

「Be Bop A Lula」は非常にゆったりとした演奏で、ポールがわざと低い声で歌っている面白いもの。アイン・ツワイ・ドライ・・・とドイツ語のカウントで始まる「She Came In Through The Bathroom Window」は、ジョンが茶化したようにふざけて歌うと、続くポールもそれに感化されてか、同様にふざけて歌っています。

「I Me Mine」はご存知ジョージの曲ですが、ポールが真面目に何度も繰り返し練習している様子が収録されています。歌詞ではなくラララ?と流して歌っていますが、この時期のポールは、自分がビートルズを引っ張るという自覚からか、他人の曲ですら自分が関与しなければ気が済まなかったのでしょう。まさにジョージが歌詞で皮肉ったとおりの場面なので、おもわず笑ってしまいます。

「Too Bad About Sorrow」は、よく聞くポールのバージョンではなく、ジョンが歌うバージョンです・・・が、飽きたのかすぐに演奏をやめてしまいます。

などなど、まさにベスト・オブ・ゲットバック・セッションという内容で、上手く編集されているからか、聴く者を飽きさせません。膨大な量が残されているテープの中から、聴きどころを集約した優れた内容は、まさに名盤の名にふさわしい、センスあるものです。永久保存がっちりプレス盤。

DISC ONE
01. Tennessee
02. The House Of The Rising Sun
03. Commonwealth
04. White Power
05. Winston Richard and John
06. Honey Hush
07. For You Blue
08. Let It Be
09. Get Back
10. Don’t Let Me Down
11. Two Of Us
12. Baa Baa Black Sheep
13. Don’t Let Me Down
14. Suzy Parker
15. I’ve Got A Feeling
16. No Pakistanis
17. Let It Be
18. Be Bop A Lula
19. She Came In Through The Bathroom Window
20. High Heel Sneekers
21. I Me Mine
22. I Me Mine
22. I’ve Got A Feeling
24. One After 909

DISC TWO
01. Norwegean Wood
02. She Came In Through The Bathroom Window
03. Penia
04. Shakin’ In The Sixties
05. Move It
06. Good Rockin’ Tonight
07. Across The Universe
08. Two Of Us
09. Ramblin’ Woman
10. I Threw It All Away
11. Mama You‘ve Been On My Mind
12. Early In The Morning - Honey Hush
13. Stand By Me
14. Hare Krishna Mantra
15. Two Of Us
16. Don’t Let Me Down
17. I’ve Got A Feeling
18. One After 909
19. Too Bad About Sorrows
20. Just Fun
21. She Said She Said
22. Mean Mr. Mustard
23. Don’t Let Me Down
24. All Things Must Pass
25. Fool Like Me
26. You Win Again
27. Improvisation
28. She Came In Through The Bathroom Window
29. Mean Mr. Mustard
30. Watching Rainbows
31. Jam #1
32. Jam #2
33. Jam #3

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.