JACKSON BROWNE
[ END OF THE ROAD - Osaka Second Night ]
DATE 20150319
PLACE Festival Hall, Osaka Japan
LABEL Sylph Records
CODE SY1264
SOURCE Audience
TYPE 3CDR
PRICE ¥ 4,100
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
JACKSON BROWNE 大阪2DAY音源登場!!
■ SY1263 / TRUST AND BELIEF - Osaka First Night(2CDR) 初日
SY1264 / END OF THE ROAD - Osaka Second Nigh(3CDR) 二日目最終日

通算14作目となる傑作アルバム「スタンディング・イン・ザ・ブリーチ」を携えて来日を果たしたジャクソン・ブラウンの、7年振りとなる2015年単独ジャパンツアーより、3月16日大阪公演初日と3月19日大阪公演2日目(ツアー最終日)を共に迫力&臨場感満点の文句無し極上級超高音質にて完全収録!!

フェスティバル・ホールとバンドサウンドが見事に相まって、オーディエンス収録の最高峰究極サウンドが実現! 収録近くの耳障りな絶叫・手拍子も無く、程よいオーディエンス・ノイズで臨場感満点に捉えたスパーブ・サウンド!! シルフ・プロフェッショナル・マスタリングにより、引き締まった低域から伸びのある高域、そしてアナログのような温かみのあるしっとりとした中域のボーカルを聴かせてくれます。
特に初日は大歓声が気持ち良過ぎる臨場感、二日目はサウンドボード並の逸品です!!

ライヴは新作からのナンバ−を中心に、代表曲を盛り込んだ2部構成からなる感動のライヴステージ!!
各公演微妙にセットリストが違っており、即日完売となった大入満員の大阪初日では、リクエストに応えて「レイト・フォー・ザ・スカイ」「悲しみの泉」の2曲、2日目では演っていない「ロック・ミー・オン・ザ・ウォーター」「悲しみの泉」「ウィッチ・サイド?」「ザ・バーズ・オブ・セント・マークス」「ザ・レイト・ショー」の5曲が楽しめます!!
また「孤独なランナー」は、ジャクソンのギタートラブルの影響で長めのイントロ・ヴァージョンとなっており結構レアかも!?
第二部ではリクエストの声が殆ど無かった為か?やや短めの2時間30分に渡るパフォーマンスです!!

大阪二日目は、やはりツアー最終日という事もあり大サービスのスペシャルセット!!
まずリクエストに応え「レイト・フォー・ザ・スカイ」「プリテンダー」が登場!! 同時にこの2曲が聴けるのは嬉しい限り!! 初日では演っていない「ルッキング・イントゥ・ユー」「プリテンダー」、ツアー初登場の「ライヴス・イン・ザ・バランス」「ファー・フロム・ザ・アームズ・オブ・ハンガー」、2ndアンコールでの「ビフォー・ザ・デリュージ」「アイ・アム・ア・パトリオット」の6曲を楽しめます。
「ダンサーに」では歌詞が出てこず、なんと2回もやり直すハプニング発生。(「この曲は悲しい曲だけど、今ハッピーだからダメなのかな」みたいなこと言ってます)観客は大盛りです。

また「ルッキング・イースト」と「ファー・フロム・ザ・アームズ・オブ・ハンガー」の前では、原発問題について長く語っており、今の日本の状況に言葉が勝手に溢れ出してしまうという珍しい一幕もあります。
「マイド、オオキニ」といった大阪弁や予定外のダブルアンコールも嬉しいタップリ2時間45分に及ぶパフォーマンス!!
両日ともジャクソンの歌とバンド演奏も最高の終始聴き応え満点ライヴはファンなら必聴間違いなし!!
シルフ・レーベルが美麗ジャケット・ワーク(帯付き)&極上サウンドにてお届けする追体験・大阪公演決定盤!! ファン必携のメモリアル・アイテムが登場です。

Live At Festival Hall, Osaka Japan March 19th 2015

Disc-1 : Set One
01. Opening BGM
02. The Barricades of Heaven
03. Looking Into You
04. The Long Way Around
05. Leaving Winslow
06. These Days
07. Shaky Town
08. Late For The Sky
09. I'm Alive
10. Something Fine
11. You Know The Night
12. Band Intro
13. For A Dancer
...72'24

Disc-2 : Set Two
01. Opening BGM
02. Your Bright Baby Blues
03. The Pretender
04. If I Could Be Anywhere
05. Lives In The Balance
06. Standing In the Breach
07. banter about Nuclear part1 (MC)
08. Looking East
09. banter about Nuclear part2(MC)
10. Far From The Arms Of Hunge
11. Doctor My Eyes
12. Running on Empty
...65'01

Disc-3 : Encore
-Encore 1-

01. Take It Easy >
02. Our Lady of the Well
-Encore 2-
03. Before The Deluge
04. I'm A Patriot
05. Outro
...27'07

Jackson Browne - Vocals, Guitars, Piano
Val McCallum - Guitars
Mauricio Lewak - Drums
Jeff Young - Organ, Piano, Harmony Vocals
Bob Glaub - Bass
Greg Leisz - Pedal, lap Steel, Guitars
Althea Mills - Harmony Vocals
Chavonne Morris - Harmony Vocals

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.