JACKSON BROWNE
[ All The Words Spoken - 2015 ]
DATE 20150313
PLACE Orchard Hall, Tokyo, Japan
LABEL XAVE Silver Masterpiece Series
CODE xavel-sms-042
SOURCE Multi IEM+Aud
TYPE 3CD
PRICE ¥ 4,480
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:

《 Products Information 》

◆収録内容=2015年3/13 渋谷オーチャードホール公演+ボーナストラック
◆音源=マルチIEMソース+オリジナルAUDソース(MK4マスター)=マトリクス音源
◆仕様=プレス3CD日本語帯つき

最高傑作!!ジャクソン・ブラウンの2015年来日ツアーより、オーチャードホールでおこなわれた東京3連日公演の最終日、3/13のステージを驚愕のハイクオリティ・サウンドにて完全収録。


ジャクソンをはじめとした各メンバーがステージ上で使用する各々バランスの異なる複数のIEMソースと、XAVELレーベル・オリジナルの極上オーディエンス・ソース(MK4マスター)とを絶妙のバランスでステレオ・ミックスした新時代のマトリクス音源。分厚く暖かいMK4マスターのサウンド・キャラクターと、IEM音源のダイレクトかつ分離の素晴らしい音像の「良い所どり」という理想的なバランスで、ウェストコースト・サウンドの真髄とでもいうべきあのライブ・サウンドが甦ります。
東京3連日公演の初日、二日目は既に同XAVELレーベルより先行リリースされておりますが、この最終日は満を持してのプレスCDでの登場。
IEMソースのマトリクス処理もこの上ない緻密な精度でおこなわれているため、その完成度の高さは前述した初日・二日目公演を遥かに上回るものです。
冒頭に述べたとおり文字通りの最高傑作に仕上がったこの最終夜、ステレオ・サウンドボード録音と比べても全く聴き劣りのしない完璧なサウンド・クオリティであの奇跡の一夜を追体験して下さい!

最新アルバム『Standing In The Breach』を携えておこなわれた今回のツアーにおいては、同アルバム収録の新曲群と「孤独なランナー」「Take It Easy」といった説明不要のヒット曲の数々を軸にしつつ、随所にファンの要望に応えて日替わりのリクエスト曲が組み込まれるという、近年のジャクソンのライブの真骨頂というべき素晴らしいステージが毎夜繰り広げられました。(とりわけこの東京3公演では、近年演奏されることの無かった多くの楽曲が日替わりでサプライズ演奏されたため、往年のファンにとってはいずれの日も聴き逃せない内容といえるのではないでしょうか?)
さて、3連日公演の最終日にあたるこの日のライブ。 オーディエンスの熱いリクエストに応えて「Redneck Friend」「Jamaica Say You Will」、そして待望久しい「Late For The Sky」が演奏されました。
セカンド・アンコールのラスト・ナンバーは前日までの「Before The Deluge」から「I Am A Patriot」に変更されています。

「奇跡」と形容しても決して大げさではないこの感動の一夜を、非の打ち所のない素晴らしすぎる音質で完全収録した本作。ジャクソンのヴォーカルとギターを軸に、今ツアー最大の聴きどころでもあるグレッグ&ヴァルのツイン・ギターを完璧なステレオ分離で捉えています。
観客との掛け合いもカットすることなくリアルに収録されているので、”等身大の巨人”ジャクソン・ブラウンのライヴの魅力が120%伝わることでしょう。
ボーナス・トラックには、初日(3/11)公演と二日目(3/12)公演から、この最終夜ではセット落ちしてしまった全11曲を追加収録。 本作1枚で、東京3連日公演で演奏された全ての楽曲を聴くことが出来るという嬉しすぎる仕様! さらに最後に、ジャクソンに先駆けて来日ツアーを敢行したCS&Nの東京初日(3/5)公演における飛び入り演奏までも追加収録。 グラハム・ナッシュのバッキング・コーラスを得て演奏されたのは「The Crow On The Cradle」。1979年にNYのMSGで開催された伝説の「No Nukes」コンサートを眼前にするかのような感動的なパフォーマンスです。
永久保存のプレスCD3枚組み、日本語帯つき。名盤『Late For The Sky』同様、マグリットの「光の帝国」をモチーフにした会場Bunkamuraオーチャードホールの画像は、ライブ当日の開場前の風景です。 ひょっとすると貴方の後ろ姿も確認出来るかも知れません。全ファン必携のメモリアル・アイテムと断言します。

◆Orchard Hall, Tokyo, Japan 13th March 2015
[Multiple IEM Sources + EX-Audience Source (Original MK4 Master) = Matrix Recording]

(Disc 1) -1st set-

01. Opening
02. The Barricades Of Heaven
03. Something Fine
04. The Long Way Around
05. Leaving Winslow
06. These Days
07. Redneck Friend
08. Walls And Doors
09. I'm Alive
10. You Know The Night
11. For A Dancer

(Disc 2) -2nd set-
01. Your Bright Baby Blues
02. Jamaica Say You Will
03. If I Could Be Anywhere
04. Late For The Sky
05. Which Side?
06. Standing In The Breach
07. Looking East
08. The Birds Of St. Marks
09. The Late Show
10. Doctor My Eyes
11. Running On Empty

(Disc 3)
1st Encore:
01. Take It Easy
02. Our Lady Of The Well
2nd Encore:
03. I Am A Patriot

Bonus Tracks;
◆Orchard Hall, Tokyo, Japan 11th March 2015
04. Looking Into You
05. Just Say Yeah
06. Sleep's Dark And Silent Gate
07. The Pretender

◆Orchard Hall, Tokyo, Japan 12th March 2015
08. Shaky Town
09. Fountain Of Sorrow
10. Rock Me On The Water
11. Call It A Loan
12. In The Shape Of A Heart
13. For A Rocker
14. Before The Deluge

◆Crosby, Stills & Nash with special guest Jackson Browne
International Forum, Tokyo, Japan 5th March 2015


15. The Crow On The Cradle

◇Personnel;
Jackson Browne (Vocals, Guitar, Piano)
Greg Leisz (Pedal Steel, Guitar)
Val McCallum (Guitar)
Mauricio Lewak (Drums)
Bob Glaub (Bass)
Jeff Young (Keyboards)
Chavonne Stewart (Chorus)
Alethea Mills (Chorus)

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.