PAUL McCARTNEY
[ One On One at Tokyo Dome 1st Night -Omnidirectional Source- ]
DATE 20170427
PLACE Tokyo Dome, Tokyo, Japan
LABEL EMPRESS VALLEY SUPREME DISK
CODE EVSD-956_8
SOURCE Audience
TYPE 3CD
PRICE ¥ 3,280
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
-------------------------∞∞∞-------------------------
◆ 予約受付終了!(5/18)
◆ 初回入荷予定:5月20日(土)頃位

※ リリース日はメーカーの都合により延期等変動がございます。
メーカーよりアナウンスがありましたら入荷予定日を更新いたします。
時々このページをチェック! お願いいたします。
※ 初回入荷分はご予約の方のみとなります。
※ 現在のご注文は後日セカンド入荷以降となりますので、予めご了承ください。

-------------------------∞∞∞-------------------------

《 Products Information 》

最強タッグEVSD+XAVELより、東京ドーム3公演のオーディエンス音源決定版が登場!
「本物のフロント・ロウ・レコーディング」とはかくも凄まじいものであったのか!!
ポールのライブ音源史上他に類を見ない驚異的なサウンド・バランスを誇る逸品!
もちろんサウンドチェック・パーティも極上音質で完全収録!!
プレスCD3枚組み、大特価!!!

とかく「フロント・ロウ・レコーディング」を謳われることが多い近年のオーディエンス・ブート音源ですが、期待に胸を膨らませていざ聴いてみると・・・「なんだ、意外にしょぼいな。最前列ってのはこんなもんなのか?しかしまぁ聴けないわけじゃないし、これはこれでよしとするか。」・・・
誰しもがそのような腑に落ちない思いをされたことが一度ならずあるはずです。
そんな皆様に朗報! リアル・プロフェッショナル・テーパーが最高の機材を投入して東京ドームアリーナA中央ブロックの正真正銘フロント・ロウで録音した驚愕の音源が登場です!

録音技術において今や世界No1の座に君臨するXAVELレーベルがお届けするポール・マッカートニーの東京ドーム・オーディエンス音源の「最高傑作」! 中興期XAVELサウンドの代名詞となったハイエンド無指向性マイクを使用して録音されたミラクル高音質盤です!
左右の吊り下げメーンPAスピーカー、アリーナ最前列に配置されたオーディエンス向けの小型スピーカー、ステージ上に多数配置されたミュージシャン用のモニタリング・スピーカー、ギターアンプをはじめとした生音、これら多種多様な出音が織り成す驚異的なまでに立体的なサウンド(もちろんポールのヴォーカルも抜けることなく完璧なバランスで収録されています)は、聴く者すべてを圧倒する凄まじいものです!
とてつもなくレンジの広いリッチな音色、不快な残響や音の回り込みなど皆無の驚くべきダイレクトな音像、そして眼前にリアルにアリーナ最前列の空間を再現してみせる拡がりのあるステレオ感・・・説得力満点のこのサウンドの前にはいかなる修辞も陳腐なものに思えてしまう、真の意味での決定版音源なのです。
とにかく聴いてみて下さい! 他とはまったく違いますので!!

日本武道館での衝撃的なツアー開幕ステージを終え、舞台を東京ドームに移しておこなわれた3デイズの初日にあたるステージ(4/27)。
「In Spite of All the Danger」「I Wanna Be Your Man」といった武道館でのサプライズ楽曲はそのままに、3時間近くに及ぶ大熱演が展開されました。
ドーム三日間でセットリストもしっかりと入れ替えられており、この日限定の楽曲としては「Letting Go」「Birthday」などを聴くことが出来ます。
最強タッグEVSD+XAVELがお届けするあまりにも贅沢なサウンドの東京ドーム初日公演!
もちろん本公演前におこなわれたVIP限定のサウンドチェック・パーティも極上音質オーディエンス録音で完全収録。
こちらも「どうやって録音したの?」と思わず唸り声を上げてしまうこと請け合いの凄い音です。
サウンドチェックでは「Matchbox」「Things We Said Today」「Every Night」などがこの日限定で演奏されました。
こんな凄い内容のプレスCDがこんなに安くてよいのか?いいんです!
異次元のサウンドで蘇るドーム初日のパフォーマンスを心ゆくまでお楽しみ下さい!!
そしてこの後に控える超弩級のアイテムにご期待下さい!!!

(Disc 1)
◆Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 27th April 2017
[EVSD & XAVEL Original Audience Master (Omnidirectional Microphone)]
01. Pre-show SE (Coming Up Mrs. / Vandebilt)
02. Opening (The End)
03. A Hard Day's Night
04. Junior's Farm
05. Can't Buy Me Love
06. Letting Go
07. Temporary Secretary
08. Let Me Roll It
09. I've Got a Feeling
10. My Valentine
11. Nineteen Hundred and Eighty-Five
12. Maybe I'm Amazed
13. We Can Work It Out
14. In Spite of All the Danger
15. You Won't See Me
16. Love Me Do
17. And I Love Her
18. Blackbird
19. Here Today

(Disc 2)
01. Queenie Eye
02. New
03. The Fool on the Hill
04. Lady Madonna
05. FourFiveSeconds
06. Eleanor Rigby
07. I Wanna Be Your Man
08. Being for the Benefit of Mr. Kite!
09. Something
10. Ob-La-Di, Ob-La-Da
11. Band on the Run
12. Back in the U.S.S.R.
13. Let It Be
14. Live and Let Die
15. Hey Jude

(Disc 3)
Encore:
01. Yesterday
02. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
03. Hi, Hi, Hi
04. Birthday
05. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End
06. Closing

◆Soundcheck Party at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 27th April 2017
[EVSD & XAVEL Original Audience Master (Omnidirectional Microphone)]
07. Intro
08. Jam
09. Matchbox
10. Coming Up
11. Drive My Car
12. C Moon
13. Miss Ann
14. Things We Said Today
15. Every Night
16. Ram On
17. Midnight Special
18. Magic Piano Intro / Lady Madonna (short version)

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.