【割引対象外】 PAUL MCCARTNEY
[ One On One at BUDOKAN -definitive edition- 2nd Edition ]
DATE 20170424+25
PLACE Nippon Budokan, Tokyo, Japan
LABEL EMPRESS VALLEY SUPREME DISK (Sound Produced by XAV
CODE EVSD-965_70_2nd
SOURCE Multi IEM+Aud
TYPE 6CD BOX
PRICE ¥ 14,930
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:

《 Products Information 》

◆ (写真集付属なし)限定BOXセット-セカンド・エディション!

EVSD+XAVELの共同プロデュース、2017年One On Oneジャパン・ツアー
「武道館公演」の決定版メモリアル・アイテムが熱いご要望にお応えして緊急再入荷!!
装いも新たな「セカンド・エディション」!
もちろん手抜き無しの豪華ボックス・セットです!!!

“One On One”ジャパン・ツアー2017、開幕ステージ武道館公演の超絶決定版ボックス。
初回入荷の300セット限定ナンバリング入りエディションが瞬く間に完売となってしまったため、ファンの皆様の熱いご要望にお応えしてセカンド・エディションが緊急入荷です!

(※ ファーストエディション初回の300セットはメーカー・アナウンスから
数時間で完売アナウンスとなり、ウェブ・ショップではサイトへアップする間もなく
終了されてしまった幻のBOXセットでした。)

*初回入荷版とはボックスのデザインが異なっており、ナンバリング・カードは付属しません。
収録内容(6CD)は初回入荷版と同一です。

外装もコンテンツも突出した異次元のクオリティを誇る逸品です!
”本物”をお求めの貴男、”違いの分かる感性”をお持ちの貴女に捧げる至高のアイテム!!
EVSD&XAVELが自信と誇りを持ってお届けする正真正銘の最終決定版タイトルです!!

[仕様詳細]
武道館公演の新聞広告をモチーフにしたおなじみEVSDの超美麗な豪華ボックス・セット(日本語帯つき)。
瞬時に完売となった初回版の「限定リトグラフ・デザイン」と比べても決して見劣りのしない超オフィシャル級の完成度を誇る素晴らしい装丁です!
ポールへの愛情を込めて真剣に真面目に製作されたボックス・セット!今回こそはお買い逃しなく!!

[音源詳細]
①ライヴ前日(4/24)リハーサル-プレスCD
来日直後の疲れをもろともせず敢行された武道館における前日サウンドチェックを、モニター用サウンドボード・ソースなど複数の高音質ステレオ・ライン音源にて全曲収録。
もちろんEVSD&XAVELオリジナルの完全初登場音源です!
ファン驚愕の激レア・テイク「Here There And Everywhere」をはじめ、「I've Got A Feeling」「I Wanna Be Your Man」「Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)」といった今ツアーの聴き所となった楽曲群、「Matchbox」をはじめとしたサウンドチェック・パーティの定番曲などが演奏された合計1時間以上に及ぶ熱の入ったリハーサルを、文句なしの素晴らしいサウンド・バランスで聴くことが出来ます。
武道館の思い出を語ったり、翌日のサウンドチェック・パーティの有無を確認したりといった、曲間におけるポールの何気ない会話も聴き取ることが出来るマニア垂涎の音源であります。
*一部ノイズが発生する箇所がありますが、マスターに起因するものです。

②ライヴ当日(4/25)リハーサル-プレスCD
ライヴ当日の開場前におこなわれた非公開のサウンドチェックを、モニター用サウンドボード・ソースなど複数のステレオ・ライン音源にて完全収録。もちろんEVSD&XAVELオリジナルの完全初登場音源です!
前日に入念な音合わせをおこなったこともあってか、この日は通常のサウンドチェック・パーティにおけるような各楽器の音チェックを主体とした軽めの内容となっています。
ややノイジーな箇所のある前日リハーサルと比べて、準備万端で録音されたこの日のサウンドチェックはパーフェクトな音質!
プロ・ユースの機材で録音されたリアル・ステレオ・ライン音源は本当に素晴らしい音質です!
この開場直前のテイクを聴いてからライヴ本編を聴くと、また感慨も一入なのであります。
今回の東京公演サウンドチェック・パーティでは演奏されることのなかった「Bluebird」を極上音質で聴くことが出来る点も大変貴重です。

③4/25武道館公演-マルチIEM+α・マトリクス音源-プレス2CD
本ボックスの目玉音源。
今回の来日ツアー、ひいては近年のポールのライヴ音源の中でも別格に位置づけられるであろう突出した完成度を誇るマトリクス音源。
もはや流出ステレオ・サウンドボード音源にしか聴こえない強烈なアイテム!
もちろんこのボックスでしか聴くこと出来ないEVSD&XAVELオリジナルの完全初登場音源です!
お家芸である「マルチIEMマトリクス音源」をはじめ、飽くなき探究心で無人の野をひた走るXAVELレーベルが全面的にプロデュースする渾身のライヴ音源。
ステージ上に設置されたモニタリング用スピーカーのステレオ・ライン音源、複数のステレオIEMソースなどを正真正銘プロ・ユースの機材を用いてステレオ・ミックス。入念なマスタリング工程を経てぶっちぎりの強烈なサウンドに仕上がりました!これは本当に凄すぎます!!

既にポール・ウィッケンスの使用するステレオIEMソースを使用したマトリクス音源や、モノラル受信機を使用して傍受録音されたIEM音源をミックスした擬似ステレオIEM音源など様々な「ステレオIEMマトリクス音源」も出回っているようですが、本作はそれら全ての既発タイトルをゴミ箱に直行させてしまう文字通りの「最終決定版」音源であります。
主役である御大ポールの声をセンターにどっしりと据え、全ての楽器とコーラスを最高のバランスと素晴らしいステレオ定位で配置したワン・アンド・オンリーのミラクル・サウンドは、“進化し続けるライヴ・レコーディング”を標榜するXAVELレーベルの面目躍如たるものです。
XAVELのマルチIEMマトリクスは次元が違います!

④4/25武道館公演-オーディエンス音源(オリジナルMK4マスター)-プレス2CD
本ボックスのもうひとつの目玉音源。
オーディエンス録音の最高峰、ドイツが誇るSchoepsのMK4マイクロフォンを用いて録音された決定版オーディエンス音源。
もちろんこのボックスでしか聴くこと出来ないEVSD&XAVELオリジナルの完全初登場音源です!
ライヴ終了直後より数多くのオーディエンス音源がリリースされ続けたこともあり、「もうオーディエンス音源はいいよ」という声が聞こえてきそうですが、そう、この音源も必殺のマルチIEMマトリクス音源と同様の“完全なる別格”の音源なので是非とも聴いていただきたい! お聴きいただければ、何故このオーディエンス音源がこのボックスの締めくくりに必要であったかがよくお分かりになると思います。

EVSD&XAVELレーベルからは無指向性の高級マイクロフォンを使用したオーディエンス音源(プレス2CD「One On One at BUDOKAN -Omnidirectional Source-」)も先行発売されていますが、本作はそれとは別のマスターですのでご安心ください。
この音源最大の魅力は、「単一指向性」というマイク・キャラクターを利して録音されたPAスピーカー直の不純物無しの超高級サウンドであります。
煩わしい周囲のオーディエンス・ノイズは皆無でありながら、「Love Me Do」の手拍子や「Hey Jude」など要所での大合唱はしっかりと捉えられているので、距離感という点ではマルチIEMマトリクス音源に一歩劣りますが、外連味の無いその高級サウンドはライヴの感動をよりリアルに呼び起こさせてくれることでしょう。
過剰なイコライジングは排してナチュラルかつ骨太な音質に仕上げた本タイトルは、どんな爆音で聴いても疲れない、聴き込むほどに味の出る極上サウンドと言えます!
聖地武道館でおこなわれた一夜限りの歴史的なライヴ、バンドと観客が一体となって生み出したをこの上なく美しい瞬間を完璧な形で捉えた感動的な音源!
これぞオーディエンス録音の醍醐味です!

EVSD-965 (1:6:1:453)
◆Soundcheck at Nippon Budokan, Tokyo, Japan - Monday, 24 April 2017
 [Stereo Soundboard Master]

01. Jam
02. Match Box
03. Honey Hush
04. I've Got A Feeling
05. Junior's Farm
06. I Wanna Be Your Man
07. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
08. Back In The U.S.S.R.
09. Jam
10. My Valentine
11. Miss Ann
12. Here There And Everywhere
13. Everynight
14. I've Just Seen A Face
15. Being For The Benefit Of Mr.Kite
16. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End


EVSD-966 (1:18:35:613)
◆Soundcheck at Nippon Budokan, Tokyo, Japan - Tuesday, 25 April 2017
 [Stereo Soundboard Master]

01. Instrumental Soundcheck
02. Jam
03. Honey Don't
04. Magical Mystery Tour
05. Magical Mystery Tour (SE)
06. Save Us
07. Let 'Em In
08. Love Me Do
09. Queenie Eye
10. Bluebird
11. Ram On


◆Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan - Tuesday, 25 April 2017
 [Multiple IEM + Stereo Soundboard Source Original Matirx Master]

Disc 1 EVSD-967 (1:8:28:93)
01. Pre-show SE
02. Opening (The End)
03. A Hard Day's Night
04. Jet
05. Drive My Car
06. Junior's Farm
07. Let Me Roll It / Foxey Lady
08. I've Got a Feeling
09. My Valentine
10. Nineteen Hundred and Eighty-Five
11. Maybe I'm Amazed
12. We Can Work It Out
13. Every Night
14. In Spite of All the Danger
15. Love Me Do
16. Blackbird
17. Here Today

Disc 2 EVSD-968 (1:4:54:547)
01. Queenie Eye
02. Lady Madonna
03. I Wanna Be Your Man
04. Magical Mystery Tour
05. Being for the Benefit of Mr. Kite!
06. Ob-La-Di, Ob-La-Da
07. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
08. Back in the U.S.S.R.
09. Let It Be
10. Live and Let Die
11. Hey Jude
Encore:
12. Yesterday
13. Hi, Hi, Hi
14. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End


◆Live at Nippon Budokan, Tokyo, Japan - Tuesday, 25 April 2017
 [EVSD & XAVEL Original Audience Master (MK4 Cardioid Microphone)]

Disc 1 EVSD-969 (1:18:31:760)
01. Pre-show SE
02. Opening (The End)
03. A Hard Day's Night
04. Jet
05. Drive My Car
06. Junior's Farm
07. Let Me Roll It / Foxey Lady
08. I've Got a Feeling
09. My Valentine
10. Nineteen Hundred and Eighty-Five
11. Maybe I'm Amazed
12. We Can Work It Out
13. Every Night
14. In Spite of All the Danger
15. Love Me Do
16. Blackbird
17. Here Today

Disc 2 EVSD-970 (1:4:47:773)
01. Queenie Eye
02. Lady Madonna
03. I Wanna Be Your Man
04. Magical Mystery Tour
05. Being for the Benefit of Mr. Kite!
06. Ob-La-Di, Ob-La-Da
07. Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise)
08. Back in the U.S.S.R.
09. Let It Be
10. Live and Let Die
11. Hey Jude
Encore:
12. Yesterday
13. Hi, Hi, Hi
14. Golden Slumbers / Carry That Weight / The End

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.