STEVE LUKATHER 'NERVE BUNDLE'
[ LIVE IN OSAKA 2017 ]
DATE 20171222 (2nd Show)
PLACE Osaka, Japan
LABEL Sylph Records
CODE SY1428
SOURCE Audience
TYPE 1CDR
PRICE ¥ 3,300
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
スティーヴ・ルカサー肝煎りの凄腕メンバーが集結した限定プロジェクト・バンド
”ナーヴ・バンドルが来日!!
その2017年ジャパンツアー最終ステージとなった12月22日大阪公演を
迫力&臨場感満点の極上級/超高音質にて完全収録!!


ステレオ感やバランスも最高の、生々しい超リアル&ゴキゲンなサウンドで蘇ります!!
また会場全体が一丸となった臨場感はタップリと、空気感までもリアルに再現!!
もちろんシルフ・レーベルならではの丁寧なマスターリングも施された超エクセレントな逸品ですので、熱くさせられる事必至です!!

メンバーは、ラリーカールトンとの共演ライヴにも参加したキーボーディスト、ジェフ・バブコ、ドラムスには、マイケル・ランドウやカールトンとの共演で知られるトス・パノス、そしてベースには、ウォーレン・ヘインズ率いるガヴァメント・ミュールの現メンバー、ヨルゲン・カールソンといった凄腕達!!

この日は、ジェフ・ベックの「ブラッシュ・ウィズ・ザ・ブルース」でスタート!!
ロック・アレンジが施された「ザ・クリスマス・ソング」や、92年作のTOTO人気インストナンバー「ジェイク・トゥ・ザ・ボーン」、アンコールではロビン・トロワーの「ブリッジ・オブ・サイズ」などをプレイしております!!
各曲が約10分近くの長尺で、超絶インプロの応酬やスリリングなジャム・パートが挿入される圧巻のライヴ・テイク!! いや〜これは悶絶必至で、聴き応え満点です!!
ルークのギターも、エモーショナルかつ表情豊かな絶品フレーズ&プレイの連続で、マジ最高です!!etc...
とにかく74分に渡る貴重なライヴ・パフォーマンスはファン必聴と断言!!
シルフ・レーベルが美麗ジャケット・ワーク(ピクチャーレーベル/帯付き)&極上サウンドにてお届けする追体験・大阪公演決定盤!!!
至福の時間をお約束いたします!!ファン必携メモリアル・アイテムが登場です!!

LIVE IN OSAKA 2017
Live In Osaka, Japan December 22nd 2017(2nd Show) Japan Tour Final Stage

01. Pre-Show
02. Brush With The Blues
03. Band Intro
04. The Christmas Song
05. Ben E Wah
06. Song For Jeff
07. Jake To The Bone
-Encore-
08. Bridge Of Sighs
09. Outro... 74'12

Steve Lukather (Guitar, Vocals)
Jeff Babko (Keyboard)
Jorgen Carlsson (Bass)
Toss Panos (Drums)

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.