OASIS
[ COME ON! ]
DATE 20020929
PLACE YOYOGI TAIKUKAN.TOKYO
LABEL NO LABEL
CODE NN0109
SOURCE SOUNDBOARD
TYPE 2CDR
PRICE ¥ 4,600
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
2002年9月29日代々木公演(4日目)を高音質・高画質サウンドボード完全収録!!(ダイジェストで放送されたMTVの完全版です)マスターリングを施し迫力がアップしてます!!さらにボーナスとして10月3日大阪にて行われたノエル・アコースティック・ライヴより放送された「Whatever」「Wonderwall」2曲をプラス。(9/29代々木SBの「Wonderwall」歌いだしはヴォーカルがオフで、ズッコケ気味ですが、このボーナスで良しとしましょう...笑...)2000年に続き、2002年もサウンドボード完全収録アイテムが出るとは...ファンも嬉しい限り!!ファン必携です!!(レヴュー)ビデオテイクのサウンドボード録音、CD-R盤。この東京最終日はジャパンツアーの中でも一番定評のあった公演で、『Thieves Of The Night』(オーディエンス録音、CD-R盤)が登場している。今回サウンドボード録音盤としてリリースされたこの盤は、10月2日の福岡公演(リアムが途中退場しノエルがラストまでを引き継いだ)の謝意でプロモーターがオーディエンスに送ったライブビデオが音源になっているようだ。この盤の一番の聴きどころは、感動なまでの臨場感。音に奥行きと広がりがあり、音のひとつひとつを細部にわたって拾っている。曲間ごとにたまに低いノイズが入るものの、耳に障る程度のものではない。完全収録をカンペキな音質で聴くことができる。ぜひこれはヘッドホンではなくステレオのスピーカーで、ボリュームを可能な限りUPして聴いてみてほしい。ジャパンツアーの感動が蘇り、ファンにとっては間違いなくマストアイテムになることだろう。東京最終日となるこの日はバンドも随所にアレンジを効かしパフォーマンスも素晴らしい。リアムの調子も良く、「Columbia」や「Live Forever」でのラストの叫びは迫力があり、魅力的な曲に仕上がっている。そしてこの盤のクオリティが手伝って一層際立っているのが「Wonderwall」。オーディエンスの歓声や指笛が響き渡り、穏やかな光景の中に響くギターの音色は幻想的でさえある。そしてこの盤のもうひとつのお楽しみはボーナストラック。ノエルのアコースティック「Whatever」「Wonderwall」は10月3日のFMライブ音源。全体的において一曲たりとも聴き逃せない素晴らしい内容なので、ぜひヘビーローテーションで味わってほしい。
Fuckin' In The Bushes(Tape Intro)/Hello/The Hindu Times/Hung In A Bad Place/Go Let It Out/Columbia/Morning Glory/Stop Crying Your Heart Out/Little By Little/Cigarettes & Alcohol/Live Forever/Better Man/Wonderwall(noel accoustic)/Born On A Different Cloud/Acquiesce/Force Of Nature/Don't Look Back In Anger/Some Might Say/My Generation/Champange Supernova(Tape Outro)/Whatever(noel accoustic)/Wonderwall(noel accoustic)

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.