METALLICA
[ KEEP ON TURNING ]
DATE 20031106
PLACE YOYOGI OLIMPIC STUDIAM
LABEL SYLPH
CODE SY0533
SOURCE AUDIENCE
TYPE 2CDR
PRICE ¥ 4,800
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
全公演完全網羅(予定)!!お待たせしました第1弾!!無事来日公演がスタート!!お騒がせメタリカの新作「ST.ANGER」2003年ジャパンツアーより、11月6日代々木公演を、シルフならではの重低音&臨場感満点の激カッコイイ?超高音質にて完全収録!!ラーズのバスドラ・キック音もバシバシきまっせ?!!来日公演前まではセットリストも固定となってしまい、来日直前の日本公演ドタキャン騒動では解散説もささやかれましたが、フタを開けてみればメンバーもリフレッシュしたのか、セットリストも日替わりで何が飛び出すか解らない面白さ!!パフォーマンスも貫録十分の必殺セットリストで、期待を裏切らないカッコよさ!!往年のHMアンセムが日替わりで、ゾロゾロ飛び出して来るなんて超豪華なツアーっす!!いや?本物は凄い。パワーダウンなんて全く感じさせません!!怒濤の大回転130分!!目玉が沢山あり過ぎで書けない位っす!とにかく今ツアーは、どの公演も大きくセットが違うので、要チェック間違いなし!!首折り必至の大音量で、心して聴くべし!!熱きヘッドバンカー達に捧げるシルフ・メモリアル・アイテムです!!(レビュー)10週間ぶりのステージとなった11月6日、代々木競技場での東京初日公演もの。堅実なメタリカらしく、その10週間前まで行われていたツアーSUMMER SANITARIUM TOURと同じセットリストを持ってきた。これは大方、予想できたのだが、“同じセットで肩ならし”程度に考えていたのだが、実際は魂を揺さぶるような熱いプレイが聞かれた好ライヴだったのだ。身に染みているセットリストだからこそ、それ以上のパワーを放出する事が出来たのだろう。初日にしては上出来! 掴みはOKだ!! ラストの「MOTORBREATH」も圧巻の一言。今回、紹介する2タイトル、どちらもややアリーナ端で録られた感があり、PAからの音のストレート感がイマイチ。エコーがやや気になるかな!?。この代々木という会場柄、エコーは仕方ないのだが。どちらかといえば低音が出ている分、SYLPHが聞きやすいだろう。カミカゼも悪くはないのだが。
Opening/The Ecstasy of Gold(SE)/Battery/Master of Puppets/Harvester of Sorrow/Welcome Home (Sanitarium)/For Whom The Bell Tolls/Frantic/Sad But True/St. Anger/No Remorse/Seek & Destroy/Blackened/Fuel/Nothing Else Matters/Creeping Death/One/Enter Sandman/Last Caress/Motorbreath

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.