METALLICA
[ KEEP ON SEARCHING ]
DATE 20031107
PLACE YOYOGI OLIMPIC STUDIAM
LABEL SYLPH
CODE SY0534
SOURCE AUDIENCE
TYPE 2CDR
PRICE ¥ 4,800
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
全公演完全網羅(予定)!!お待たせしました第2弾!!無事来日公演がスタート!!お騒がせメタリカの新作「ST.ANGER」2003年ジャパンツアーより、11月7日代々木公演を、シルフならではの重低音&臨場感満点の激カッコイイ?超高音質にて完全収録!!ラーズのバスドラ・キック音もバシバシきまっせ?!!セットリストも日替わりで何が飛び出すか解らない面白さ!!(●印は初日では演っていません)パフォーマンスも貫録十分の必殺セットリストで、期待を裏切らないカッコよさ!!往年のHMアンセムが日替わりで、ゾロゾロ飛び出して来るなんて超豪華なツアーっす!!いや?本物は凄い。パワーダウンなんて全く感じさせません!!怒濤の大回転130分!!目玉が沢山あり過ぎで書けない位ですが、「Harvester Of Sorrow」では最初ラーズがギターを弾くお遊びなんかも演ってます。とにかく今ツアーは、どの公演も大きくセットが違うので、要チェック間違いなし!!首折り必至の大音量で、心して聴くべし!!熱きヘッドバンカー達に捧げるシルフ・メモリアル・アイテムです!!(レビュー)曲順をがらりと変え、セットの半数を入れ替えてきた狂気の代々木二日目。この時点で今回の日本公演も、フィルモア公演同様の先の読めないセットリストになる気配がしてきた。そしてその予感は見事に的中! 代々木二日目も初日以上に、素晴らしいショウとなった。ショウ通してテンションは下がる事無く、セットリストの期待感も相まって、あっという間の2時間15分だった。が、ラーズだけはヘロヘロ気味で、「HARVESTER, AD BUD TRUE」のエンディングの「タメ」の部分でコケるという大失態を演じてしまっている。客からチケット代を取って、見せるプレイか!?と、思わせるような締まりのないプレイなのだが、ラストの「HIT THE LIGHTS」に免じて許してあげたいと思う。この公演、さすがSYLPH!と唸らせるほどの良好オーディエンスソースを世に送り出してきた。が、周りの小僧どもが非常にやかましいのが玉にキズ。曲もろくに知らないとみえ、ただ、闇雲に騒いでいる感じだ。あぁ?、世代交代なのかぁ?と実感させられる妙な1枚。公演翌日リリースがモットーの新興レーベル、カミカゼは残念ながら、今一歩及ばず。音が遠いのだった。 
Opening/The Ecstasy of Gold(SE)/Blackened/The Four Horsemen●/Ride The Lightning/Fade To Back●/The Thing That Should Not Be●/Frantic/Creeping Death/St. Anger/Seek & Destroy/One/Whiplash●/Harvester of Sorrow/Nothing Else Matters/Master of Puppets/Sad But True/Enter Sandman/Die,Die My Darling●/Hit The Lights●

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.