STRAY CATS/Brian Setzer & Slim Jim Phanton with Mark Winchester
[ Would Be Luxury ]
DATE 20040131
PLACE MAKUHARI MESSE MOUNTAIN STAGE
LABEL SYLPH
CODE SY0555
SOURCE AUDIENCE
TYPE 2CDR
PRICE ¥ 5,200
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
ソニックマニア04第2弾!リーロッカー不在ながら、ブライアン・セッツアー&スリム・ジム・ファントムが、ウッドベースにマーク・ウィンチェスターを引き連れて、ソニックマニアに登場!(いちおうストレイ・キャッツ名義にしてあります)その大トリを務めた1月31日幕張メッセでのライヴをシルフならではの臨場感満点の超高音質にて完全収録!内容はファンには堪らない、気合い十分不良度全開3ピース”ストレイ・キャッツ”!!オーケストラのスイング系とは違いまっせ?!!男気ムンムン熱い熱いパフォーマンスっす!!セットリストは1曲違い、この日は「BUILT FOR SPEED」を演っています。かなりヤバメのパフォーマンス!!とにかくスリリングでカッコイイ?っす!!危なっかしい所が多いですが、それが逆にイイんっすね?。ファンには堪らないメモリアル・アイテムの登場です!!尚、数ヶ所でノイズが入りますが、マスターからによるものです。(レビュー)来日公演の決定版と言えばやはり確実に来日公演をリリースしてくれるという今や定番のシルフレーベル、ライブに参戦したファンや参戦できなかったファンにも嬉しいショウの一部始終を届けてくれるところは、実に嬉しいブートレッグCD-Rだ。音質はもちろん超高音質DAT録音マスターを元に作られているので、文句なしのサウンドで聴きやすいどころかライブの雰囲気を空気まで見事に捉えている点は頼もしいところ。ウッドベースの音が低音が響くというよりもどちらかというとバキバキした感じではっきり聞こえるところが特徴的。オーディエンス録音と言うことも忘れるくらい安定した音質である。内容はさすがにトリオ編成だけあってアドリブがきくところがオーケストラとは大きく異なっており、68Come Back Specialよりもラフという印象はスリムジムのスタンディングドラムのせいだろう。2004年初っ端から元気な姿を見せてくれたブライアンの最新ライブを楽しんでもらいたいところ。
INTRO/RUMBLE IN BRIGHTON/DOUBLE TALKIN' BABY/SOMETHING'S WRONG WITH MY RADIO/MY ONE DESIRE/UBANGI STOMP/STRAY CAT STRUT/GENE & EDDIE/TOO HIP GOTTA GO/SLEEPWALK/I WON'T STAND IN YOUR WAY/BUILT FOR SPEED/REV IT UP AND GO/BLAST OFF/RUNAWAY BOYS/BRING IT BACK AGAIN/(SHE'S) SEXY & 17/ROCK THIS TOWN/18 MILES TO MEMPHIS/I FOUGHT THE LAW/FISHNET STOCKINGS/SOMETHING ELSE

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.