HELLOWEEN
[ Synthetic Anger ]
DATE 20040205
PLACE SHIBUYA A-X,TOKYO
LABEL SYLPH
CODE SY0564
SOURCE AUDIENCE
TYPE 2CDR
PRICE ¥ 5,400
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
お待たせしました最終弾!!新作を引っ提げて来日を果たした、新生ハロウィンの2004年ジャパンツアーより、2月5日東京公演(初日)をかなりの高音質にて完全収録!!さらにボーナスとしてオープンング・アクトで出演した、「ドラゴンフォース」をを収録!!まずハロウィンは基本的なセットリストは同じです。内容としては、いきなり以外なナンバー2連発でスタート!!新作からのナンバーが少ない気がしますが、サシャ・ゲルスナー(G)とステファン・シュヴァルツマン(Dr)の新加入によって、格段にスケールアップしたパフォーマンスで名曲の数々を楽しめます!!「POWER」では会場を二つに分けての大合唱あり、「Dr.Stein」のラストではジューダスのリフを絡めてみたりと、聴き所も満載です!!続いて「ドラゴンフォース」ですが、セカンドアルバム収録予定の「MY SPIRIT WILL GO ON」なる新曲を含め5曲、約40分のパフォーマンス!!疾走チューンの連発はファンなら大満足間違いなし!!初来日でライヴ音源が聴けるのは嬉しい限り!!2時間40分、2CDRに目一杯収録した聴き応え満点のメモリアル・アイテム!!大好評に終えた最新ツアーはファンなら必聴でしょう!!(レビュー)3年振りとなったハロウィンの日本公演の東京初日のライヴを、音質良好のオーディエンス録音で収録したCD-R。ツアー初日の広島公演の時とは違って、アンディの声がよく出ているのには驚かされる。カイ・ハンセンが歌っていた時の古い曲もマイケル・キスク時代の曲もちゃんと歌っている。観客も歌詞をよく知っていて合唱で応える。しかし?の途中でマイクが不調となり、しばらくインスト状態が続く。3曲目には長い曲である「Keeper Of The Seven Keys」が演奏され、途中でブレイクをはさんで15分もの演奏となった。?の途中でノイズがある。本編ラストの「Power」では観衆を左右に分けてお互いに合唱させている。録音者が右側にいることが分り、臨場感が増す。ボーナストラックとして、この日のオープニング・アクトを務めたドラゴンフォースのライヴが全曲収録されている。メロディック・パワー・メタルを聴かせてくれるこのバンド、はっきりいって演奏はヘタだ。音数が多いが合っておらず、チグハグな印象は最後まで変わらない。しかし観客は盛り上がっており、ヴォーカリストの発する日本語への反応も暖かい。
(HELLOWEEN)-SE-Starlight/Murderer/Keeper Of The Seven Keys/Sascha's G Solo/Future World/Eagle Fly Free/Hey Lord!/Forever And One(Neverland)/Open Your Life/Dr.Stein/If I Could Fly/Back Against The Wall/Power/Sitar Intro-Sun 4 The World/How Many Tears/(DRAGONFORCE)-Revelations/Black Winter Night/Starfire/My Spirit Will Go On/Valley Of The Damned

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.