DEEP PURPLE
[ Battle Lines Tokyo part-2 ]
DATE 20090415
PLACE International Forum, Tokyo
LABEL Metal Hammer
CODE mhcd-026
SOURCE AUDIENCE
TYPE 2CDR
PRICE ¥ 3,980
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
《 Products Information 》
2009年来日ツアー最終日となる4/15東京国際フォーラム公演を、極上音質のオーディエンス録音にて完全ノーカット収録。
4/8公演初日から一週間、全国各地で圧巻のパフォーマンスを見せつけてきたDeep Purpleですが、最終日東京公演には最高のサプライズが用意されていました。終盤、Don Aireyのキーボードソロから「Perfect Strangers」へと流れるお決まりの展開の中、イントロへ流れる瞬間舞台が暗転、再びスポットライトが点灯したとき、キーボードの前に立っていたのはなんとJon Lordでした!大歓声の中演奏するメンバー達も実に感慨深げです。

サプライズはこれだけにとどまらず、「Smoke On The Water」にはYngwie Malmsteenが飛び入りし、前代未聞の共演を果たしています(いつも通りの“王者”フレーズをスウィープで連発するイングヴェイに、オルタネイトのフルピッキングで応戦するモーズ。息子が大のイングヴェイ・フリークであるモーズにとっても後々まで記憶に残るステージであったのではないでしょうか)。
一度袖に引っ込んだJon Lordも、この曲には戻ってきており、実に豪華な内容となっています。

音質に関しても完璧の一言で、会場1階席フロント・ロウ中央席から録音されたド迫力のオリジナル・オーディエンス・マスターに、プロユースの最新機材を用いてデジタル・リマスタリングを施した、バランス抜群のハイ・クオリティ・サウンドです。
各楽器の定位が手に取るように分かるこの音質は、他の同日公演を収録したアイテムとは一線を画すスペシャルなサウンドです!
ちなみに「Space Truckin' 」終盤にSteve Morseのギターの音が出なくなっていますが、これはMorseが転倒した事による機材不良が発生したためです。

*同日のYngwie Malmsteenのライブを併せてお求めの場合は、両ステージをカップリング収録した「The Deepest Silver Mine “BLUE”」(mhcd-027)のお買い得セットもご用意しました。
Disc 1
01. intro
02. Highway Star
03. Things I Never Said
04. Into The Fire
05. Strange Kind Of Woman
06. Rapture Of The Deep
07. Mary Long
08. Contact Lost/Guitar Solo
09. Sometimes I Feel Like Screaming
10. Well Dressed Guitar


01. Wring That Neck
02. The Battle Rages On
03. Don Airey Keyboards solo
04. Perfect Strangers (with Jon Lord)
05. Space Truckin'
06. guitar intro (with Yngwie Malmsteen)
07. Smoke On The Water (with Jon Lord & Yngwie Malmsteen)
-encore-
08. Hush (incl. Ian Paice drums solo)
09. Black Night
10. outro

◇Personnel; Ian Gillan (vocal),
Steve Morse (guitar),
Roger Glover (bass),
Don Airey (keyboards),
Ian Paice (drums)
and special guests; Jon Lord (keyboards) & Yngwie Malmsteen (guitar)

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.