Keith Emerson Band feat. Marc Bonilla
[ Finale Tokyo ]
DATE 20081018
PLACE Shibuya AX, Tokyo
LABEL Wildlife Records
CODE WLR-017
SOURCE AUDIENCE
TYPE 2CDR
PRICE ¥ 3,980
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
《 Products Information 》
Keith Emerson Band featuring Marc Bonillaの2008年来日ツアーより、10/18の東京追加公演を素晴しい音質のオーディエンス録音にて完全収録。
来日公演3日目となるこの追加ステージは、本来のこのバンドの集客力を考えるならばかなり小規模のライブハウスでおこなわれたため、前2公演とは比較にならないほど残響の少ないドライな質感の出音となっています。
マークのヴォーカルをはじめ各楽器の粒立ちが大変良好で、コンパクトにまとまった大変聴きやすいバランスによる収録となっています。
セットリストも前日よりさらに1曲、新曲「Finale」が追加されており、トータル2時間半にも及ぶ入魂のステージを展開しています。
◆Shibuya AX, Tokyo, Japan, 18th October 2008

Disc 1
1. Ignition
2. 1st Presence
3. Last Horizon
4. Karn Evil 9 1st Impression (2nd part)
5. Piano Concerto No.1 (3rd movement)
6. band introduction
7. Bitches Crystal
8. Malambo
9. Touch & Go
10. Lucky Man
11. Miles Away part 1
12. Miles Away part 2
13. Crusaders Cross
14. Fugue
15. 2nd Presence
16. Marche Train
17. Finale
18. The Barbarian

Disc 2
1. Prelude To A Hope
2. A Place To Hide
3. From The Beginning
4. Hoedown
5. Tarkus / a) Eruption / b) Stones Of Years / c) Iconoclast / d) Mass / e) Manticore
6. Tony Pia drum solo
7. Tarkus / f) Battlefield / g) Aquatarkus
-enocore-
8. Fanfare For The Common Man (incl. Rondo & America)
9. Nutcracker (Danse de la Fee Dragee) ? Nutrocker
10. outro

◇Personnel; Keith Emerson (keyboards), Marc Bonilla (guitar, vocal), Tony Pia (drums), & Travis Davis (bass)

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.