Paul McCartney
[ Things We Said In Denver ]
DATE 20051101
PLACE The Pepsi Center in Denver, Colorado
LABEL AudioFon
CODE AF-9
SOURCE SOUNDBOARD
TYPE 1CD
PRICE ¥ 3,080
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
《 Products Information 》
Yellow Dog系列として知られるAudioFonからの2009年新作が登場しました!!!

アルバム『Chaos And Creations In The Backyard』のリリースに伴って行なわれた2005年北米ツアーから、11月1日デンバー公演の開演前のサウンドチェックが、なんとサウンドボード音源で登場!!!

この日のサウンドチェックでは、同年の7月、50人のオーディエンスを前にアビーロード・スタジオで収録された特別番組では演奏していたものの、ツアーでは演奏しなかった、アルバム『Chaos And Creations In The Backyard』収録曲の「Friends To Go」を演奏しています。
ここでは弾き語りではなく、バンドでの演奏。コーラスもばっちり決まっていて、ツアーで演奏しても良かったのではないかと思うほどの出来。

他は基本的にポールのサウンドチェックでの定番曲が中心ですが、ジェリー・リー・ルイスの「Whole Lotta Shakin' Goin' On」は比較的珍しい選曲。
とは言っても、オフィシャル映像作品『The Space Within US』で別の日のものですが「Whole Lotta Shakin' Goin' On」「Friends To Go」のサウンドチェックを見ることが出来るのですが(苦笑)。

タイトルでもじられている「Things We Said Today」も、一応この時期としては珍しい部類に入ります。
ジャム部分もまとまった演奏が多く、何より音質が高音質サウンドボード音源なので、サウンドチェック音源初心者の方にも勧められます。
ライヴ本編のサウンドボード音源すら流出していない本ツアーのサウンドボード音源流出は、大きな事件です!!
隠れファンの多いポールのサウンドチェック音源、この機会に触れてみるのも一興です。
Recorded late in the afternoon of Nov,1st,2005. At The Pepsi Center in Denver, Colorado.

01. Jam #1 02. Massage 03. Lady Madonna 04. Whole Lot Of Shakin’ Goin’ On 05. Friends To Go
06. Friends To Go 07. The Midnight Special 08. Things We Said Today 09. Honey Don’t 10. Coming Up
11. Jam #2 12. All My Loving 13. C Moon 14. Jam #3 15. Matchbox 16. Jam #4

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.