GUNS N’ROSES
[ Tokyo Monarchy ]
DATE 20091219
PLACE Tokyo Dome, Tokyo
LABEL XAVEL
CODE xavel-060
SOURCE AUDIENCE
TYPE 3CDR
PRICE ¥ 4,680
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
《 Products Information 》
大阪・東京の2公演のみがとりおこなわれたGN’Rの2009年来日ツアーより、12/19に東京ドームでおこなわれた3時間40分にも及ぶGN’R史上屈指のロング・ステージを、高音質のオーディエンス録音にてノーカット完全収録。
同時リリースの大阪公演同様、XAVELレーベルならではといえる高品質なオリジナル・オーディエンス・マスターを、24bitデジタル・リマスタリング処理。
会場の音響特性を反映して、同レーベルの大阪公演に比べると、音の輪郭のシャープさでは一歩劣りますが、臨場感・バランスともに大変良好なクオリティなので、当日会場に足を運んだファンの方であれば、驚愕の音質と感じるのではないでしょうか(ただし、やはり“東京ドーム”なので過度の期待は禁物です)。

演奏内容に関しては、ライブ終演直後より大きな話題となっている通り、ただ一言“伝説のライブ”といえる凄まじい内容です。
大阪公演同様に「Whole Lotta Rosie」がセットイン、そしてさらに長くなったアンコールでは、オールド・ファン卒倒の「Nice Boy」までもが演奏されています。
出し惜しみは一切無し、「Nightrain」初っ端からオクターヴ上で疾走する妥協無き姿、全精力をステージに注ぎ込むAxl Roseの雄姿は、時間厳守・破綻無きステージ進行を旨とする現代のショウ・ビジネスに、あるいは一石を投じることとなるやもしれません。

ともあれ、今後長く語り継がれていかれるであろう伝説のツアー第2幕、歴史の目撃者となることが出来た幸運なファンも、惜しくも見逃してしまい悔し涙を飲んだファンも、全ガナー必聴と断言出来る感動のライブ・ドキュメントです!

*大阪・東京両公演をまとめてご希望の場合は、同時発売の6枚組み「Japanese Monarchy」 がお買い得です。
◆Tokyo Dome, Tokyo, Japan 19th December 2009

Disc 1
01. intro 02. Chinese Democracy 03. Welcome To The Jungle 04. It's So Easy 05. Mr. Brownstone 06. Catcher In The Rye 07. Sorry 08. Jam (I Want You Back) 09. If The World 10. Jam featuring Richard Fortus (James Bond Theme) 11. Live And Let Die 12. Jam ? Dizzy Reed Piano Solo (Ziggy Stardust) 13. Street Of Dreams 14. Jam 15. You Could Be Mine 16. Rocket Queen

Disc 2
01. My Michelle 02. DJ Ashba Guitar Solo 03. Sweet Child O' Mine 04. Shackler's Revenge 05. I.R.S. 06. Jam 07. Axl Rose Piano Solo 08. November Rain 09. Jam 10. Whole Lotta Rosie 11. Knockin' On Heaven's Door 12. Scraped 13. Prostitute 14. The Simpsons Theme 15. This I Love

Disc 3
01. Frank Ferrer Drums Solo (We Will Rock You) 02. Out Ta Get Me 03. Bumblefoot Guitar Solo (The Pink Panther Theme) 04. Don't Cry 05. Nightrain encore; 06. Madagascar 07. There Was A Time 08. My Generation (featuring Tommy Stinson on lead vocal) 09. Better 10. Rhinestone Cowboy ? Patience 11. Nice Boys 12. Jam ? Paradise City 13. Curtain Call ? My Way

◇Personnel; W. Axl Rose (vocal, piano), Richard Fortus (guitar)
Ron“Bumblefoot”Thal (guitar), DJ Ashba (guitar), Tommy Stinson (bass)
Frank Ferrer (drums), Dizzy Reed (keyboards), & Chris Pitman (keyboards, percussion)

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.