MICHAEL SCHENKER GROUP
[ M.S.G. 117 ]
DATE 20100117
PLACE C.C.Lemon Hall, Tokyo
LABEL Metal Hammer
CODE mhcd-048
SOURCE AUDIENCE
TYPE 2CDR
PRICE ¥ 3,980
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
《 Products Information 》
(2010年1/17C.C.レモンホール)Metal Hammerレーベルよりリリースの、2010年“30th Anniversary”ジャパン・ツアー5公演の第5弾アイテム。
日本ツアー最終日、東京追加公演にあたる1/17のC.C.レモンホールでのライブを、極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。
秀逸なバランスでホールならではの心地良いサウンドを楽しませてくれる中野サンプラザ2公演、そして今後長く語り継がれていくであろう神懸り的なミラクル・サウンドによる収録となった名古屋・大阪公演と、これまでの4公演ではMetal Hammerレーベルの底力をまざまざと見せつけてくれたわけですが、最終東京公演も有終の美を飾る素晴らしいクオリティによる収録となっています。

今回のジャパン・ツアーでは全公演を通じて、Simon Phillipsのドラムを中心に左右のスピーカーに各楽器のディテイルを入念に振り分けた、PAのプロフェッショナルな仕事振りが光る素晴らしい会場音響で最高のライブを楽しめましたが、本作ではその完璧な“ステレオ感”を楽しむ事が出来ます。
左にNeil Murrayのベース、右にマイケルのギター、小気味良く回るサイモンのタム類+金物系(ドラム・ソロは圧巻です!)、会場前方センターライン上での録音でしか得られない素晴らしい定位感を誇るアイテムです。

ゲイリーのヴォーカルも抜けることなく、はっきりと収録されており、また縁の下の力持ち的存在であるウェインのギター、キーボードも理想的なバランスで収録、ホールならではの暖かみのあるリッチでファットな中音域は聴く者を陶酔の境地へと誘うものであり、そして耳障りなオーディエンス・ノイズも皆無という正に“理想的なオーディエンス音源”です。
アンコール・パートの「Dance Lady Gipsy」と「Ride On My Way」が入れ替えられた以外はセットリストに変化こそありませんが、前述したと通りの近年稀に見る素晴らしいサウンド・バランスに支えられてギターを弾き倒すマイケルのパフォーマンスは、ファンであれば一日たりとも聴き逃がしたくないものでしょう!
*1/14名古屋公演と1/15大阪公演もあわせてお求めの場合は、3日間セットの「M.S.G. 346」がお買い得です。
◆C.C.Lemon Hall, Tokyo, Japan 17th January 2010

Disc 1
01. intro 02. Feels Like A Good Thing 03. Cry For The Nations 04. Let Sleeping Dogs Lie 05. Armed And Ready 06. Victim Of Illusion 07. Are You Ready To Rock (incl. Simon Phillips drums solo) 08. I Want You 09. A Night To Remember 10. Into The Arena

Disc 2
01. Michael Schenker guitar intro 02. Lost Horizons 03. Rock My Nights Away 04. On And On 05. Attack Of The Mad Axeman encore #1; 06. Dance Lady Gipsy 07. Rock Bottom encore #2; 08. Ride On My Way 09. Doctor Doctor 10. ending

◇Personnel; Michal Schenker (guitar), Gary Barden (vocal), Wayne Findlay (guitar, keyboards), Neil Murray (bass), & Simon Phillips (drums)

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.