JEFF BECK
[ Beck’s Aria In Amagasaki ]
DATE 20100408
PLACE Archaic Hall, Amagasaki
LABEL XAVEL
CODE xavel-072
SOURCE AUDIENCE
TYPE 2CDR
PRICE ¥ 3,900
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
予約受付タイトルのご案内。4/23(金)以降の入荷予定、予約受付中!

《 Products Information 》
(2010年4/8尼崎公演)
2010年4月、最新アルバム『Emotion & Commotion』を携えておこなわれたJeff Beckのジャパン・ツアー6公演より、3ステージ目となる4/8の尼崎アルカイックホールにおけるライブを、極上音質のオーディエンス録音にて完全収録。前日の大阪公演に続いておこなわれた関西第2ラウンド、故Les Paulに捧げられた「How High The Moon」ではジェイソンがリズム・ギターを弾く等、メンバーのテンションは前日を凌ぐほどの高さで、ベックのギター・プレイを中心にバンドの演奏の切れもさらに増しています。

熱狂的なオーディエンスの反応も関西ならではといえる素晴らしいもので、セカンド・アンコール「悲しみの恋人達」まで、息をもつかせぬ最高のステージが繰り広げられています。
音質に関してもまた素晴らしく、音響に定評のあるアルカイックホールの最前方中央席から録音されたオリジナル・マスターを使用しており、各楽器をリアルに捉えた定位感抜群の極上サウンドで、来日ツアーのハイライトとも呼べる最高のパフォーマンスが繰り広げられた一夜を完璧に再現しています。
ただ一点残念なのが、一部の楽曲においてカチカチという耳障りなオーディエンス・ノイズが断続的に入ること、ヘッドホン等で注意深く聴かなければ気付かないレベルの音ですが、文字通り玉に瑕といったところです。
しかしながら、それを除けば演奏・音質ともに完璧なので、ファンであれば聴いて損はない、いやむしろ大満足間違いなしの秀逸なタイトルといえます。

*名古屋公演(4/5)、大阪公演(4/7)、尼崎公演(4/8)の前半3公演をカップリング収録した、お買い得な6枚組みアイテム「Beck's Aria In Japan -the 1st half-」も同時発売中です。
◆Archaic Hall, Amagasaki, Japan 8th April 2010
Disc 1
01. opening 02. Eternity's Breath 03. Stratus 04. Led Boots 05. Corpus Chisti Carol 06. Hammerhead 07. Mra Na h'Eireann 08. Bass Solo 09. People Get Ready 10. Rollin' & Tumblin' 11. Never Alone

Disc 2
01. Big Block 02. Over The Rainbow 03. Blast From The East 04. Angel (Footsteps) 05. Dirty Mind (incl. Drums Solo) 06. Brush With The Blues 07. (I Want To Take You) Higher 08. A Day In The Life encore #1; 09. How High The Moon 10. Nessun Dorma encore #2; 11. Cause We've Ended As Lovers
◇Personnel; Jeff Beck (guitar), Jason Rebello (keyboards, guitar, vocal), Narada Michael Walden (drums, vocal), & Rhonda Smith (bass, vocal)

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.