Carole King & James Taylor
[ Budokan 1st Night ]
DATE 20100414
PLACE Nippon Budokan, Tokyo, Japan
LABEL XAVEL
CODE xavel-078
SOURCE AUDIENCE
TYPE 2CDR
PRICE ¥ 3,980
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
《 Products Information 》
(日本武道館2010年4/14)2010年、“Troubadour Reunion Tour 2010”と銘打っておこなわれたCarole KingとJames Taylorの共演ツアーより、3公演のみがとりおこなわれた来日公演の初日にあたるステージを、臨場感満点の高音質オーディエンス録音にて完全収録。

およそ1時間の第1部セットがディスク1に、20分の休憩を挟んで再開された第2部セット+アンコールがディスク2に収録されています。
記念すべきジャパン・ツアーの封切り公演、この武道館初日公演は会場の音響があまりよろしくなかったため、座席によっては残念な音質で鑑賞せざるを得なかったファンの方も多かったことと思いますが、本タイトルにはアリーナAブロック最前方から録音されたオリジナル・マスターが使用されており、Danny CorchmarのギターとRuss Kunkelのドラムスの生音をくっきりと収録、もちろんキャロルとジェイムスのヴォーカルも抜けることなくはっきりと聴き取ることが出来るという優良な音質へと仕上がっています(低音はややぼやけ気味ですが)。
全編を通して大御所二人がステージを共にするというファン感涙の歴史的なライブ、この武道館初日公演では、今回の来日3公演で唯一『JT』収録の「Your Smiling Face」がセット・イン、また客からのリクエストに応じる形で「Pleasant Valley Sunday」を演奏しようとする(完奏はされていません)等、ファンには聴き逃せない内容となっています。

*4/14、4/16の日本武道館2公演をカップリング収録したお買い得な4枚組みアイテム「Budokan 2 Days Complete」(XAVEL-078/079)も同時発売中です。
最終のパシフィコ横浜公演は、驚愕の極上音質、プレス2CDにて近日入荷予定です。
◆Nippon Budokan, Tokyo, Japan 14th April 2010
Disc 1 -1st set-
01. 1st set opening 02. Blossom 03. So Far Away 04. JT introduction of “Original Band” 05. Machine Gun Kelly 06. Carolina In My Mind 07. Way Over Yonder 08. Smackwater Jack 09. Country Road 10. Sweet Seasons 11. Your Smiling Face 12. Song Of Long Ago 13. Long Ago And Far Away 14. Beautiful 15. Shower The People 16. (You Make Me Feel Like) A Natural Woman

Disc 2 -2nd set-
01. 2nd set opening 02. Copperline 03. Crying In The Rain 04. Mexico 05. Pleasant Valley Sunday (snippet) 06. Sweet Baby James 07. Jazzman 08. Will You Love Me Tomorrow 09. Steamroller Blues 10. It's Too Late 11. Fire And Rain 12. I Feel The Earth Move 13. You've Got A Friend encore; 14. Up On The Roof 15. How Sweet It Is (To Be Loved By You) 16. Locomotion
◇Personnel; Carole King (vocal, piano, guitar), James Taylor (vocal, guitar, harmonica), Leland “Lee” Sklar (bass), Russ Kunkel (drums, percussion), Danny “Kootch” Kortchmar (guitar), Robbie Kondor (keyboard, piano, accordion, harmonica), Arnold McCuller (vocal), Kate Markowitz (vocal), & Andrea Zonn (vocal, fiddle)

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.