Carole King & James Taylor
[ Close Your Eyes ]
DATE 20100417
PLACE Pacifico Yokohama
LABEL XAVEL-Silver Masterpiece
CODE x_sms-017
SOURCE AUDIENCE
TYPE 2CD
PRICE ¥ 4,200
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
《 Products Information 》
パシフィコ横浜公演のみプレス盤、入荷は5/8(土)以降予定となっております。

(パシフィコ横浜2010年4/17、プレス2CD)2010年、“Troubadour Reunion Tour 2010”と銘打っておこなわれたCarole KingとJames Taylorの共演ツアーより、3公演のみがとりおこなわれた来日公演の最終日にあたるステージを、“驚愕”と形容するほかない極上音質のオーディエンス録音にて、永久保存のプレスCDに完全収録!
およそ1時間の第1部セットをディスク1に、20分の休憩を挟んで再開された第2部セット+アンコールをディスク2に、XAVELレーベル・オリジナルの高品質なマスターに24bitデジタル・リマスタリングを施して収録した決定盤タイトル!
この横浜公演のみをプレスCDでリリースしてきたことからも、レーベルの本タイトルに対する自信ほどが窺い知れます。

XAVELレーベルよりCDRにて先行発売されている武道館両日公演も、臨場感満点の秀逸な録音ですが、この最終横浜公演は全く別次元のミラクル・サウンド、正に“究極の高音質”という言葉がピタリと当てはまる素晴らしすぎるサウンドとなっています。
御大二人のヴォーカルが前面に押し出た非の打ち所の無い完璧なサウンド・バランス、とりわけ武道館両日公演ではぼやけ気味であった低音部の輪郭が非常にくっきりとしているため、Lee Sklarのベース・ラインとRuss Kunkelのバスドラをはっきりと聴き取ることが出来ます。
Lee Sklar、Russ Kunklel、Danny Kortchmerの“オリジナル・バンド”目当てで会場に足を運んだファンにとっては、文字通り“家宝”となること間違いなしの素晴らしすぎるアイテムです!

全編を通して大御所二人がステージを共にするというファン感涙の歴史的なライブ、アンコール・パートには「You Can Close Your Eyes」が加えられ、バンドの演奏内容も最終日にふさわしい充実著しいものとなったこの横浜公演、その珠玉のパフォーマンスを決定的な音質で記録した永久保存のプレス2CD、お買い逃しなく!!
◆Pacifico Yokohama, Kanagawa, Japan 17th April 2010
Disc 1 -1st Set-
01. 1st Set Opening 02. Blossom 03. So Far Away 04. JT Introduction of “Original Band” 05. Machine Gun Kelly 06. Carolina In My Mind 07. Way Over Yonder 08. Smackwater Jack 09. Country Road 10. Sweet Seasons 11. Mexico 12. Song Of Long Ago 13. Long Ago And Far Away 14. Beautiful 15. Shower The People 16. (You Make Me Feel Like) A Natural Woman

Disc 2 -2nd Set-
01. 2nd Set Opening 02. Copperline 03. Crying In The Rain 04. Chains 05. Sweet Baby James 06. Jazzman 07. Will You Love Me Tomorrow 08. Steamroller Blues 09. It's Too Late 10. Fire And Rain 11. I Feel The Earth Move 12. You've Got A Friend encore; 13. Up On The Roof 14. How Sweet It Is (To Be Loved By You) 15. You Can Close Your Eyes 16. Locomotion

◇Personnel; Carole King (vocal, piano, guitar), James Taylor (vocal, guitar, harmonica), Leland “Lee” Sklar (bass), Russ Kunkel (drums, percussion), Danny “Kootch” Kortchmar (guitar), Robbie Kondor (keyboard, piano, accordion, harmonica), Arnold McCuller (vocal), Kate Markowitz (vocal), & Andrea Zonn (vocal, fiddle)

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.