Eric Clapton & Steve Winwood
[ ECLIPSE -BUDOKAN 5th NIGHT- ]
DATE 20111210
PLACE Nippon Budokan, Tokyo, Japan
LABEL XAVEL
CODE xavel-sms-022
SOURCE AUDIENCE
TYPE 2CD
PRICE ¥ 4,200
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
《 Products Information 》

予約受付スタート!12月下旬入荷予定!

(12/10日本武道館、東京最終公演、限定プレス2CD)
Eric Clapton & Steve Winwoodの2011年来日ツアーより、12/10に日本武道館でおこなわれたライブを、「これぞ決定版!」と断言できる極上音質のオーディエンス録音にて完全収録した限定プレス2CDの登場。

全国8箇所、合計13公演がとりおこなわれた2011年ジャパンツアーも遂に最終公演、折りしも11年ぶりとなる皆既月食が日本全国で観測されたこの日の夜、中二日の休みを挟んで聖地武道館でおこなわれた同会場五日目となるステージは、有終の美を飾るに相応しい珠玉のパフォーマンスの連続、一音一音を噛みしめるかのような非常に丁寧な演奏が印象的な素晴らしい内容となりました。

今ツアーの最重要公演と言っても過言ではないこの日のパフォーマンスを”究極のハイクオリティ・サウンド”で完全収録した逸品が本アイテム。
横浜、広島、そして武道館における4日間と、6公演いずれも秀逸な音質の必聴盤をリリースしているXAVELレーベルですが、この最終公演ではそれらと比べても一頭も二頭も抜きん出た驚異的な音質をお楽しみいただけます!
アリーナAの中央ブロック・フロントロウという最高のポジションから録音されたXAVELレーベル・オリジナルのマスターを24bitデジタル・リマスタリング処理、圧倒的な音圧で迫る楽器のリアルな生音と、ステージ上に設置されたPAスピーカーからの出音とを完璧なバランスで捉えており、真の意味での「音の近さ」を体感できるファン感涙のミラクル・サウンドに仕上がっています。

録音環境も最高で、煩わしいオーディエンス・ノイズ等は皆無!これはもう“オーディエンス録音の到達しうる最高峰”と断言できる奇跡的な音質です!
ボーナストラックとして、12/2の武道館初日公演より、東京ではこの日のみの演奏となった「Midland Maniac」を追加収録(既に発売中の「BUDOKAN 1st NIGHT」(XAVEL-136)に用いられたマスターを別途リマスター収録した極上音源となります)。
XAVELレーベルが自信を持ってお薦めする今ツアーの最終決定版!永久保存のプレスCDでのリリースです、お買い逃しなく!
◆Nippon Budokan, Tokyo, Japan 10th December 2011

Disc 1
01. Had To Cry Today 02. Low Down 03. After Midnight 04. Presence Of The Lord 05. Glad 06. Well Alright 07. Hoochie Coochie Man 08. While You See A Chance 09. Key To The Highway 10. Pearly Queen 11. Crossroads 12. Georgia On My Mind

Disc 2
01. Driftin' 02. That's No Way To Get Along 03. Wonderful Tonight 04. Can't Find My Way Home 05. Gimme Some Lovin' 06. Voodoo Chile encore; 07. Dear Mr. Fantasy 08. Cocaine

bonus track; ◆Nippon Budokan, Tokyo, Japan 2nd December 2011
09. Midland Maniac

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.