BON JOVI
[ LIVE AT KYOCERA DOME, OSAKA 2018 ]
DATE 20181127
PLACE Kyocera Dome, Osaka Japan
LABEL Sylph Records
CODE SY1470
SOURCE Audience
TYPE 2CDR
PRICE ¥ 3,300
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
往年のボン・ジョヴィ・マニアにはお馴染みシルフ・レーベルから、
2018年来日アイテム登場!!
アルバム「ディス・ハウス・イズ・ノット・フォー・セール」を引っ提げ、
5年振りに来日を果たしたボン・ジョヴィの、2018年ジャパンツアーより、
11月27日大阪公演を、ドームとは思えない迫力&臨場感満点のオーディエンス録音
最高峰クラス極上級/超高音質にて完全収録!!


ジョンのクリアー&リアルに表現されたヴォーカルや、ティコの引き締まったドラムも最高に気持ちいいー、
サウンドボードに迫る極上サウンドにて至福ライヴステージを完全再現!!
また会場を丸ごと真空パックした空気感も堪りません!! もちろんシルフ・レーベルならではの丁寧なマスターリングも施された超エクセレントな逸品ですので、これは熱くさせられる事間違いなし!!
(当日の「ロスト・ハイウェイ」では、PAトラブルによる残念な音切れが3箇所ありました、、、が、ライヴ感アップの為にも修正しましたので、ストレスなくお楽しみ頂けます!!)

ライヴは、「ディス・ハウス・イズ~」からの6曲と、選ばれた代表曲から構成されたライヴ・バンド“ボン・ジョヴィ”ならではのセットリスト!!
この日は東京では演らなかった、「ノックアウト」「イン・ジーズ・アームズ」「サムデイ・アイル・ビー・サタデイ・ナイト」を披露しており、「キープ・ザ・フェイス」の名曲2曲が聴けるファンには堪らない大阪となっております!!
「フー・セズ・ユー・キャント~」の前では、ジョンが間違えて「ボーン・トゥ・ビー・マイ・ベイビー」を演ってしまうというハプニングが発生する一幕も。

「キープ・ザ・フェイス」ではカッコいいージャムパートが挿入されていたり、「イン・ジーズ・アームズ」のセカンド・ヴァースはジョンに振られて、デヴィッドが歌っていたりと...終始聴き所も満載!!
感動的「ベッド・オブ・ローゼス」や、ファンとの掛け合いも楽しい「フー・セズ・ユー・キャント~」他、捨て曲なしの2時間15分!!

前日の東京より、ジョンの声も良く出ており、バンド・パフォーマンスも文句無しに最高です!!
ドーム・ライヴをサウンドボードに迫る極上サウンドで楽しめるだけに、これはファン必聴間違いなし!!
シルフ・レーベルが美麗ジャケット・ワーク(ピクチャーレーベル/帯付き)&極上サウンドにてお届けする追体験・大阪公演決定盤!! あの感動と興奮がリアルに蘇る、必携メモリアル・アイテムが登場です!!

Live At Kyocera Dome, Osaka Japan November 27th 2018

Disc-1
01. Opening BGM: What You Need (INXS)
02. Intro
03. This House Is Not for Sale
04. Knockout
05. You Give Love a Bad Name
06. Whole Lot of Leavin'
07. Lost Highway
08. We Weren't Born to Follow
09. Roller Coaster
10. Born to Be My Baby (fault)
11. Who Says You Can't Go Home
12. Born to Be My Baby
13. It's My Life
14. God Bless This Mess
15. We Don't Run
16. Keep the Faith
... 75'06

Disc-2
01. Bed of Roses
02. Lay Your Hands on Me
03. I'll Sleep When I'm Dead
04. Bad Medicine
-Encore-
05. In These Arms
06. Someday I'll Be Saturday Night
07. Wanted Dead or Alive
08. Livin' on a Prayer
09. Outro
10. Closing BGM: Make It Wit Chu (Queens of the Stone Age)
... 58'54

Jon Bon Jovi - lead vocals, guitar
David Bryan - keyboards, backing vocals
Tico Torres - drums, percussion
Hugh McDonald - bass, backing vocals
Phil X - lead guitar, talkbox, backing vocals
John Shanks - rhythm guitar, backing vocals
Everett Bradley - percussion, backing vocals

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.