DREAM THEATER
[ NAVIGATE THE MAZE ]
DATE 20020416
PLACE FUKUOKA
LABEL SYLPH
CODE SY0122
SOURCE AUDIENCE
TYPE 2CDR
PRICE ¥ 5,400
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
2002年ジャパンツアー4日目、4月16日福岡公演を臨場感満点の超高音質にて完全収録!!最も短かったパフォーマンス...(一部70分/2部65分)ツアー中盤の疲れか?はたまた移動の関係か?....しかしパフォーマンスはさすがバッチリで超絶プレイの連続とインタープレイの切れも申し分無しです!!今ツアー初出となった「Burning My Soul」メドレーや、ラスト「Learning To Live」でのジャム、そして毎回違う即興演奏と何が飛び出るか解らないフレーズなどは、やはり聞き物です!!さらにSix Degreesと各所でミスがあり短めだそうです...マイキー談....超目玉はありませんが、素晴らしいパフォーマンスです!!マニアっくに聴きましょう!笑。(レヴュー/□はSETLIST参照)基本パターンA。初日と似たセット・リストになっている。来日公演全体を通して見ると、このショウでしか演奏されていない曲というものはないが、Disc1 ? (4th『Falling Into Infinity』に収録されたバージョンではなく、その前年にライヴでのみ公開されていた「Hell's Kitchen」が分離していないオリジナル・バージョン)、Disc1 ?はこの時点で来日初演奏。なお、この公演も3日目同様、2時間15分前後の短めのセットであった。理由はやはり不明だが、移動の疲れもあったのではないか。その証拠になるかどうかはわからないが、John Petrucciが何度もミスをしているのが聴ける。極めつけはDisc2 ?で、PetrucciのミスにつられてJLとJMが一瞬混乱状態に陥ってしまっている (これを「Train Wreck」と示している)。これだけ大きなミスはDream Theaterのライヴでは少ないので、その点で面白い内容となっている。ソースのオーディエンス録音は録音レヴェルが若干オーバー気味だが、バランスも良く聴きやすい仕上がりとなっている。
The Glass Prison/6:00/Strange Deja Vu/Surrounded/Burning My Soul・Hells Kichen・Burning My Soul/Another Hand・The Killing Hand/The Great Debate/Six Degrees Of Inner Turbulence(Train Wreck during・The Test)/The Spirit Carries On/Learning To Live

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.