RINGO STARR & HIS ALL STARR BAND
[ LIVE IN AMAGASAKI 2019 ]
DATE 20190410
PLACE Amashin Archaic Hall, Amagasaki, Hyogo Japan
LABEL Sylph Records
CODE SY1482
SOURCE Audience
TYPE 2CDR
PRICE ¥ 3,300
このアーティストの他アイテムを見る
⇒数 量:
リンゴが2年半振りに日本に帰ってきた!!
19作目アルバム「ギヴ・モア・ラヴ」を引っ提げ来日を果たした、
リンゴ・スター・アンド・ヒズ・オール・スター・バンドの2019年ジャパンツアーより、
4月10日尼崎公演と、4月11日大阪公演(ツアー最終日)を共に、
迫力&臨場感満点の文句無し極上級/超高音質にて完全収録!!


量感タップリ&リアルに表現されたヴォーカルや各楽器隊、ステレオ感もバッチリの極上サウンドにて至福のライヴステージを完全再現!!
大歓声が気持ちいい~会場丸ごと真空パックしたかのような臨場感も堪りません!!
もちろんシルフ・レーベルならではの丁寧なマスターリングが施された超エクセレントな逸品ですので、熱くさせられる事必至です!!

今回のメンバーは、お馴染みスティーヴ・ルカサーやグレッグ・ローリーに加え、2008年以来の参加となるヘイミッシュ・スチュワート、そして初参加となる元メン・アット・ワークのコリン・ヘイ等が加わる実力派が揃った新生オール・スター・バンド!!
基本的には前回ツアーのライヴ構成と大きな違いはありませんが、リンゴナンバーの「アンセム」や、アヴェレージ・ホワイト・バンドの「ピック・アップ・ザ・ピーセズ」、メン・アット・ワークの「ダウン・アンダー」「ノックは夜中に」といった大ヒット・ナンバーがセットインしており、今回もビートルズ・ファンは勿論、往年の洋楽ロック・ファンも大満足出来る、たっぷり24曲、2時間に渡る素晴らしいパフォーマンスを楽しめます!!

ちなみに「イエロー・サブマリン」前ではお遊びで「デイ・トリッパー」をちょこっと演っており、尼崎公演ではメンバー等が「オーサカー!」と言ってます、、、。
また、リンゴへの声援に対してのファンとの掛け合いも笑えます(特に大阪ファンの盛り上がりが凄いです)!!etc...
両日とも終始聴き所が満載で、ファンは必聴間違いなし!!
シルフ・レーベルが美麗ジャケット・ワーク(ピクチャーレーベル/帯付き)&極上サウンドにてお届けする追体験・尼崎・大阪公演決定盤!! ファン必携のメモリアル・アイテムが登場です!!

Live At Amashin Archaic Hall, Amagasaki, Hyogo Japan April 10th 2019

Disc-1
01. Opening: Eye of the Zombie (John Fogerty)
02. Matchbox (Carl Perkins)
03. It Don't Come Easy (Ringo Starr)
04. What Goes On (The Beatles)
05. Evil Ways (Willie Bobo) (with Gregg Rolie)
06. Rosanna (Toto) (with Steve Lukather)
07. Pick Up the Pieces (Average White Band) (with Hamish Stuart)
08. Down Under (Men at Work) (with Colin Hay)
09. Boys (The Shirelles)
10. Don't Pass Me By (The Beatles)
11. Yellow Submarine (The Beatles)
12. Cut the Cake (Average White) (with Hamish Stuart)
13. Black Magic Woman / Gypsy Queen (Peter Green / Gabor Szabo) (with Gregg Rolie)
... 63'28

Disc-2
01. You're Sixteen (Johnny Burnette)
02. Anthem (Ringo Starr)
03. Overkill (Men at Work) (with Colin Hay)
04. Africa (Toto) (with Steve Lukather)
05. Work to Do (The Isley Brothers) (with Hamish Stuart)
06. Oye como va (Tito Puente) (with Gregg Rolie)
07. I Wanna Be Your Man (The Beatles)
08. Who Can It Be Now? (Men at Work) (with Colin Hay)
09. Hold the Line (Toto) (with Steve Lukather)
10. Photograph (Ringo Starr)
11. Act Naturally (Buck Owens)
12. With a Little Help From My Friends/Give Peace a Chance (The Beatles)
13. Outro
... 61'59


Ringo Starr - Vocals, Drums, Keybords
Steve Lukather - Guitar, Vocals
Gregg Rolie - Keybords, Vocals
Colin Hay - Guitar, Vocals
Warren Ham - Saxophones, Percussion, Keybords, Vocals
Hamish Stuart - Bass, Guitar, Vocals
Gregg Bissonette - Drums

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.