Eric Clapton & Jeff Beck
[ A Night To Remember Vol.2 ]
DATE 20090222
PLACE Saitama Super Arena
LABEL SEE NO EVIL
CODE SNE-085_7
SOURCE IEM+AUDIENCE
TYPE 3CDR
PRICE ¥ 4,980
このアーティストの他アイテムを見る
【廃 盤】または【要メーカー確認】
この商品のお問い合わせは「CODE」を必ずご記載の上、 こちらより。
《 Products Information 》
奇跡の共演を果たしたEric ClaptonとJeff Beckの超プレミアムな2日間を各々完全収録にてリリースです。
DISC1のJEFFのセットはもちろんご期待通り、JEFFがステージにて使用のIEM(イン・イヤー・モニター)ソースとオーディエンスソースを完全フルマトリックス!! 21日が50分、22日が55分と単独公演と比べると若干物足りませんが、今回のジョイントに限って言えば内容よりクオリティ重視と言えるかもしれません。
JEFFがステージ上でモニターしている、その指使いの様子までもが伺い知れそうな程の恥ずかしい位リアルな音像が目前に迫ります。

DISC2、ERICのセットは現在行われている2009年ジャパンツアーからの抜粋のセットリストとなっていますが、レイラのアコースティックがサプライズとして披露されました。
単独の本公演同様、堅実で要所を締めた、安定したプレイで60分楽しめます。

DISC3は、ERICのセットにJEFFが参加する形での共演で、各日40分強楽しめます。セットは両日変わらないものの、それぞれの日でソロの入りや取り方が全然違っていますので、正にそこが聞き所となっています。
特に22日のアイコンタクトの応酬によるソロ合戦は圧巻のこの日最大の見せ場となっています。(JEFFはこの共演セットのステージでもIEMを使用していますが、マトリックスしますとERICのギターがどうしても埋もれてしまう為、共演セットに限ってはマトリックス無しという判断をしました。ご了承下さい。)

DISC2、3はオーディエンス録音となっていますが、どのレーベルさんにも引けを取らない音圧の効いた粒ぞろいの高音質ソースで150分お楽しみ頂けます。特に出力が低いERICのアコースティックセット部分にありがちな、過度の音圧を稼いで起きるヒスノイズも目立たずに極上の音色でアコーステッィクセットが堪能出来ます。この時点において、2009年上半期の、内容、音質共にベストアクト間違い無しの逸品です。
DISC1 JEFF BECK
01. The Pump 02. You Never Know 03. 'Cause We've Ended As Lovers 04. Stratus 05. Angel (Footsteps) 06. Led Boots 07. Goodbye Pork Pie Hat / Brush With The Blues 08. Tal & Jeff Solo (incl. Freeway Jam) 09. A Day In The Life 10. Big Block 11. Where Were You 12. Peter Gunn Theme

DISC2 ERIC CLAPTON
01. Intro 02. Driftin' 03. Layla (Acoustic) 04. Motherless Child 05. Running On Faith 06. Tell The Truth 07. Key To The Highway 08. I Shot The Sheriff 09. Wonderful Tonight 10. Cocaine 11. Crossroads

DISC3 ERIC CLAPTON & JEFF BECK
01. You Need Love 02. Listen Here / Compared To What 03. Here But I'm Gone
04. Outside Woman Blues 05. Brown Bird 06. Wee Wee Baby 07. I Want To Take You Higher

 

 

CLOSE

 

GO TO TOP

Copyright(C) - Phantom On-line - All Rights Reserved.